ワンダーシェフ圧力鍋のリコール

リコール情報

圧力なべを作ってるワンダーシェフさんの圧力鍋にリコールが掛かってます。

■商品名、型番:
ワンダーシェフ ユニバ 両手圧力鍋 容量4.0L YUDA40
ワンダーシェフ ユニバ 両手圧力鍋 容量6.0L YUDA60
■対象台数:6,751台
■対象製品 型番の確認方法:鍋本体 取手下部にある型番が一致する製品が対象です。
■交換対象パッキンの確認方法:
シリコンパッキンの内側に「YODA DS22 SILICONE RUBBER RING」と記載されたパッキンが対象です。

※シリコンパッキンの内側に「Wonder chef YUD-10-215」と記載されているものは対象外です。

詳細はリンク先で確認されるようお願いいたします。
http://www.recall.go.jp/new/detail.php?rcl=00000016960

圧力鍋は便利

我が家はアサヒ軽金属さんの5.5L圧力鍋を使っています。
二人家族ですが、大きい鍋を使って調理したほうが、使い勝手がいいと思うのでできれば大容量をお勧めします。

おでんとか作るときは大活躍ですが、普通に豆を煮たりとか他の煮物を作るにも便利。
煮豆なんかスーパーで買ったら結構な金額になるけど、自分でやればタダみたいなもんですからね。

で、今回シリコンパッキンの不具合という事でリコールが掛かっていますけど、他のメーカを使用していても気を付けておいたほうがいいと思います。

例えば吹きこぼれがあったりする場合は、明らかにパッキン不良でしょうし、圧を掛けた際に今までにないような音がする場合は、蒸気口のつまりなどを疑う必要があります。

とても便利な道具であると同時に、物理法則を使った器具ですのでちゃんとしたメンテはしておかないと大変なことになると思いますからね。
アメリカではテロに使われたくらいですから。(-_-;)

我が家の圧力鍋は6年前に買ったやつが現役で稼働中ですが、シリコンパッキンや蒸気口などの重り部分の劣化などはまだ起きていないみたいです。
口コミサイトなどでは製造物の消耗品が製造期限を迎えたころが買い替えの時期みたいなことを書いてる人もいましたが、これは各自のメンテの度合いもあるでしょうから、メーカーとしてもあまり一様なことは言えないでしょうね。

圧力鍋は時短ができる鍋で経済的ですから、もう少し普及してもいいような気がします。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする