北九州中央図書館

遅ればせながら

昨日はとても天気が良かったんで、家にこもっているのも飽きてきたこともありまして、久し振りに外出して参りました。
いつか行こうと思いつつ、すっかり忘れていた北九州市の中央図書館です。
なんでも、図書館の中に洒落たカフェが出来たとのこと。

バス停で北九州市役所前で下車。
紫川はずーっとしゅんせつ工事をしているようですが、これは小倉のソープランド前の土木事業が終了したことによる新たなヤ〇ザ屋さんへの利益提供なんでしょうか?
なんか全然進んでる様子がないんですけど・・


昔は予備校だったところも、知らないうちに専門学校になっています。
同じ小倉地区でも、通りひとつ違うと全く立ち寄ることが無いのでとても新鮮な感じです。

勝山公園から小倉北区役所方面に、公園の芝生のところを歩いていきますが、天気がいいせいもあって本当に良い気分です。
ちょいと本を借りて、コーヒーを飲むことに。
ブレンドが1杯200円。
香りは良いんだけど、味がまずい・・
セブンイレブンのコーヒーの圧勝という感じか。
雰囲気はいいし、ガラス張りでこれからの季節は暖かくて良さそう。
値段もそれなりだから損した感はあまり感じないんですが、セブンイレブンやローソンなどに代表されるコーヒーってのは原価が30円以下と聞いたこともあり、それよりもまずいというのは・・・
かえすがえすも残念ですな。(^^;)

運営母体はNPO法人で障がい者支援団体となっていました。
まあ、それであれば仕方ないか。(-_-;)
でも、もうちょっと仕入れとか努力しないと、あまりそういう団体だからって甘えてると、結局自分で自分の首を絞めちゃうんじゃないのかな?と思ってみたり。

今でもメリットあるの?

一昔前は、会社を作るのに最低資本金の制度とかがあって、それをうまいこと回避するためにNPO法人が隠れ蓑に使われていたりしたけど、最近は合同会社とか有限責任組合とかの制度が公に認められるようになってるから少なくなってるんじゃないのかなあ?と思って調べてみました。

結論から言えば、やはりNPO法人はおいしそうな話です。
ただ設立にちょっと手間がかかるのと、設立時の10人の人選で面倒な予感がするくらいでしょうか?
普通に事業を考えているのであれば、全然ありな選択肢ですが、何かと使い勝手の良い法人では無さそうとだなという感想です。

結局、決算等の設立後の手間は大してどれも実務的には変わらないでしょうけど、NPOの場合は監督官庁への報告が結構手間っぽいので、そこが問題なのかなあ・・
このあたりは何をやりたいかで大きく変わってくるんでしょうね。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする