セーフティネットについて調べる(雇用保険の追記)

特定理由離職者とかの定義とか

雇用保険とか健康保険の制度が判りにくいのは、名前に統一性がないことにも理由があると思う。
そもそも旧省庁時代の名残があるから・・とか言うけど、一体いつの話だよ!ってもんですな。(´・ω・`)

雇用保険については、特定理由離職者で就職困難者であれば、セーフティネットとしてはかなりの価値が発生しそうということは判りましたので、定義を書き置いておこうと思います。

ダメな奴は何やってもダメ

逃げてばかりのだめ人間だけど、あともうちょっと逃げ続けるよ!!借金がちょっと多めなので資産家の人がいたら少し分けてほしいです。マジで。

【特定理由離職者】
① 有期の雇用契約が満了し、更新されなかった
② 体力不足・心身障害などにより業務遂行が困難になった
③ 妊娠・出産などで退職し、かつ受給期間延長措置を受けた方
④ 父・母の扶養介護が必要になったなど、家庭事情が急変した
⑤ 単身赴任者などで、今後家族との別居生活を継続することが困難になった
⑥ 結婚などで住所が変更になり、会社への通勤が困難になった
⑦ 会社の人員整理などで、希望退職の募集に応じた

【就職困難者】
①身体障害者、知的障害者、精神障害者
②保護観察に付された者またはその者の職業斡旋に関し、保護観察所長から公共職業安定所長に連絡のあった者
③社会的事情により就職が著しく阻害されている者

50過ぎて技術もないおっさん

就職困難者の認定については、退職時点で障害者手帳が手元に交付されていることがその条件であると解説しているサイトもありますが、手帳の申請をしていて交付を待っていることが証明できるものがあれば、それに換えることが出来たという情報もあったりします。

『障害者なんてそんなのヤダ』って人がある一定数いることは承知していますが、50過ぎたおっさんが、ウツで仕事を辞めて、『治ったからまた雇って』で仕事があるような社会ではないはずですし、自分が採用担当者なら、50過ぎというだけで魔法使いとかの特殊技能者でなければ絶対に雇いません。(^_^;)

個人の主義主張は自由ですが、準備できるもの、利用できるものがあるのであれば、事前に用意しておくべきですし、あとで大騒ぎしても後の祭りというのはよくある話ですので、ちゃんとやっとけという話になるんでしょうな。(´・ω・`)



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする