体重の減少

純粋な減少傾向

眠れないとか頭の中で変な音がするとか言っておりましたが、それと時期を同じくして体重は減少に転じています。
ご飯はあまり食べていないというか、やはり出歩くことが減っているのも有って、極力お菓子とかのどうでもいいものを食べないようには心がけてはいるんです。

・・が、しかし、ダイエットをしているつもりもなく、通常の食事量ですから、普通ならば体重の推移は横ばいになるのが正しいような気がするんですが、3日ほど前から減少に転じました。

具体的にダイエットしているのではないのに、体重が減少しだすということは非常に気味が悪いものがあります。
原因として考えられるのは、こんな感じでしょうか?
①今までの運動のお陰で、基礎代謝量がアップして食べても太らない体になった。
②ガンになった。
寝てる時間が短くなったため、頭は気づいてないけど体は気付いてるパターン
④折からの乾燥により水分が飛んだ

①ならばとてもいいんですけど、体組成計では基礎代謝もそれほど増えてはいません。
②これは悲しいんですけど、可能性はないわけではないです。
③これが正解っぽい。
④干物ではない。

再度のプチ断食

今夜から2泊3日での再度のプチ断食を行う予定です。
(前回やったヨーグルトと炭酸水を食事に置き換える緩いプチ断食です。)
なんか気味悪いと言っておりましたが、せっかく体重が良く分からずにでも減っているならば、この時期に乗じてプチ断食で体重を一気に減らしてしまおうという作戦です。

今の様子ですと、ちょっとつつけば2kg程度は一気に落ちてしまうのではないかという感じがしますので、今夜から実行してどの程度初日に落とせるかを見ながら日程を調整するつもりです。

うつ関係のことを考えていると、将来のことを考えなくてもいいのに自然に考えてしまいますから、こういうときは別の気にすることがあると、気が紛れて良いのかもしれません。

今日は昨日までとうって変わって良い天気になりましたので、散歩をしつつ脂肪燃焼を心がけてこようかと思ってます。(^_^;)



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする