血圧を下げるには

もちろん禁煙

血圧云々を置いといて、健康について考えている時の前提要件。
喫煙者じゃないよね?ということ。

最近、禁煙ネタをブログでも取り上げてなかったけど、それだけタバコを吸ってたことを忘れてしまってるんですよね。
タバコを吸わないメリットって、元々タバコを吸わない人より、喫煙者のほうが知ってるような気がするんです。
だって、喫煙者はシンドい思いをしながらタバコを吸い続けてるんですから。(ー_ー;)

損得を考えても、まあ今の時代はどう考えても損な消費行動になるでしょうしねえ・・・

さて、軽く喫煙者バッシングをしたところで本題ですが、自分がタバコを辞めて判ったことなんですけど・・
タバコって絶対体に悪いよってこと。

『そんなの知っとるわ!!(#・∀・)』と言われそうですが、ぜったい判ってないです。(^_^;)
本当にタバコは体にわるいです。
喫煙者だった僕が言うんだから間違いないですよ。

ですから、そういう人が『血圧が心配・・』とか言ってる時点で、お医者さんなんかはみんな腹の中で思ってますよ。
『おいおいアメリカンジョークかよ?m9(^Д^)<pgr』ってww

ちなみに喫煙者の人には、トローチとかガムとかを使えば禁煙がやりやすくなるんでリンクを貼っときますね。
僕は禁煙外来に行くのも嫌だったので、こういうのは一切使わなかったんですが、禁煙した人と話をするとだいたいみんな使ってるみたいです。
病院行くのは嫌だけど試してみたい人にはぜひ!!

その上で対策を

喫煙者でないのを確認した上でやらないといけないことは以下の通り。
①適度な運動
②ストレスのない生活を心がける
③過度の飲酒を控える
④体重を絞ってみる
⑤献血に行く

①~④ってだいたいどのサイトでもリコメンドしてるような話だと思いますが、⑤については少ないんじゃないでしょうか?
特に、日赤は年寄りの献血はあまり歓迎していませんので、もう何年もやってないという人も多いかと思います。

ですけど、中年の人の献血の効果ってのは、成分献血や400ml献血などをやると、しっかりと血液の健康度合いを調べた上で1週間後くらいに報告ハガキが来ます。
あと、献血前に形だけですけど医師の問診がありますが、その際に血圧の計測があること。

高血圧の人って、基本食い物に無頓着な気がします。
あくまでも僕の印象ですけど。(^_^;)

普通に食い物に気をつけて、適度に体を動かしとけば、それほど体重も増えないはずですしね・・
そういう意味で、月に1回位は献血に行って医者と話をしとけば、少しは健康についても考えるんじゃないかなあ・・と思いましたので、献血を入れさせてもらいました。

ちなみに僕は、昨年の秋から禁煙して、適度な運動などをやってまして、献血こそ行ってないですけど血圧は上が150くらいあったのが、120くらい。
下は、110くらいだったのが80くらいに下がってます。

いろいろと書きましたけど、とにかくタバコをやめりゃあ大抵の不都合は解消するんじゃないの?って思いますね。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする