自殺対策強化月間

3月は自殺対策強化月間

福岡県のHPを見ておりましたところ、3月は自殺対策強化月間だそうです。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/252332_52432519_misc.pdf

警察庁の自殺統計(暫定値)によると、平成28年の県の自殺者数は869人であり、全国と同様、減少傾向にありますが、いまだに多くの方が、自ら命を絶っている状況です。
自殺は「さまざまな悩みが原因で、心理的に追い詰められ、正常な判断を行うことができない状態に追い込まれた末の死」であり、「その多くが防ぐことのできる社会的な問題」であると言われています。

なるほど・・確かに。

啓発用のリーフレットも作成して、駅前での配布を行うそうです。
いいんじゃないですか?
・・と思っておりましたが、リーフレットの裏面がなあ・・(^_^;)

死にたいと思う人

自分もうつが激しいときには「死んだら楽になるんかなあ・・」とか、在職中は高速道路で運転しながら「ここで死んだら、労災で交通事故だから保険金はいっぱい入ってくるよなあ」とか、ロクでもない事を考えたりしていました。

さすがにうつ病の治療を開始して「死にたい」と思うことはあまりありませんね。
だいぶ減ったと思います。
薬が効いているのもあるでしょうが、経済的にも困窮状態に追い詰められていないことも一つの理由ではないかと思います。

うつ病の治療を始めた時に、病院の先生が世間話的にしていた話ですけど、『ややこしい問題が3個位たまってきて、その中に身内の問題が1個以上入ってくると、急速にうつ症状を自覚する人が増える』というのを聞いてなるほど・・と感心したことを思い出します。

話がちょっと脇道にそれてしまいましたが、自殺したい、自殺するしか無いと考えていく過程って、死にたいと思う原因を解決しないといけないことが有って、日々の生活の対応を優先してボチボチやってきたところに、2つ目、3つ目が発生することで追い込まれるんじゃないかなと思います。

ですから、裏面に相談先がいろいろと書いてあるのは非常に便利なんですけど、本当に自殺をしてしまう人の心理状態ってのは、いくつか溜まった面倒事を処理する意欲が無くなってしまって、『もうどうでもいいや』と思っちゃうことから行動してしまうんだと思うんです。

相談窓口に電話して、そこで解決できるような話であればそれが一番いいことなんでしょうけど、相談先一覧を見るとヘビーなものばかりですもんね。
電話して、一度相談に来てください・・こんなのを何回もやっていかないといけないんですけど、死んじゃう人ってそれが嫌になっちゃうんでしょうね。

殺されるなら仕方ないなと思うけど、自分で自殺を選択するのは、今の自分であれば選択しない自信があるけど、ちょっと前までは「死んだら楽になれるなあ・・」と考えてたくらいですからね

行政にさすがにワンストップでそこまでやれという話は無理ですし、それはそもそも仕事ではないと思うんですが、やはり強化月間だから・・といってこういうチラシを配るんではなくて、そういう問題を抱えた善意の人に対して、相談窓口があるよというのを常日頃から告知できていると良いんだろうなあと感じました。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする