宗像大社に行ってきた

大手の神社に

福岡県に住んでて、特に神様とかに興味がない人だと、宗像大社と聞けば『ああ、交通安全の神様だよね』という回答がほぼ100パーの確率で返ってくるくらい、交通安全のお守りの販売を昔から手がけてきているので有名な神社です。

最近はユネスコ登録の関係もあり、全体的に参拝客も増えてきているようで、近くに有ることだし久しぶりによってみるかと行ってみることにいたしました。

ちなみに宗像大社ですが、かなり国内ではグレードの高い神社に位置します。
私がまだ若かった頃、バイクで宗像大社に行ったりしていましたが、そのときも門のところに金色の菊の紋が入っていたので、普通の神社じゃないんだろうなあとは思っておりましたが、それから数十年経ちましてモノの本などを読むにつけ、「けっこうスゲーじゃん」と改めて驚いている次第。

あまりごちょごちょとその辺を書きますと、嘘を書いてしまいそうな可能性もありますので専門の人におまかせするとして、ざっとした概略です。

宗像大社ざっくり

御祭神は宗像三女神(むなかたさんじょじん)
タキリビメ、タギツヒメ、イチキシマヒメのことですね。
御祭神がアマテラスの娘でもあると解釈できるので、その意味で、裏伊勢と称され、日本三大伊勢の一つです。
神社は天孫降臨の時代に遡りますので、伊勢神宮や出雲大社と同格の神代の話。

やはりユネスコ登録の絡みもあってか、昔はただの森だったところがキチンと整備されていたりしてますので、ユネスコ登録の経済効果というものはバカには出来ないものなのでしょうね。

この界隈の神社では、結構な確率で宗像三女神関係の話が出てきますので、その本拠地ですからもう少し立派でも良かったのかもしれません。
いずれにしても最近は神社ブームですので、これに乗っかっていい感じになったら良いですね。(^_^)



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする