最近ブロッコリーがうまい

うつに良いらしい



春が近づいてきて、道の駅などでもブロッコリーが安く置いてあるから、鶏肉などと一緒に食べたりしていたんです。
昔から弁当のおかずにはちょうどいいボリュームでも有るし、入れたりすることは有ったんですが、最近妙に「ブロッコリーってうめーなー (゚д゚)ウマー」と思ってたんです。

季節的なものも多分には有ると思うんですよ。
だって旬のものが一番美味しいわけじゃないですか。

ただ、最近のブロッコリーの旨さが尋常ではないなと思い出したんで、「うつ・ブロッコリー」で検索してみたら、千葉大学の動物実験結果などでうつに対しての効果が有るらしいという記事に出会いました。
http://www.j-cast.com/healthcare/2016/08/20275368.html?p=all

食物で採れる量なんて


記事で書いてあるのは、抗酸化物質の「スルフォラファン」が効果が期待できるというような話なのですが、別にブロッコリーそのものがその物質でできているわけではなく、単純にその物質を多く含んでいるということ。

そもそも、食べたものが全て体に取り込まれるわけではないわけだから、病気の予防などに有意な量を摂取するには、10kgとか20kgくらい食べないといけないような気がしますが、まあ食べないよりは食べたほうが良いよというくらいで話を聞いておいたほうが良さそうです。

あと、このブロッコリーには「フィトケミカル」という物質も含んでいるそうで、若返り効果なども期待できるんですって(笑)
まあ、ふつうに美味しいから食べてるけど、これだけ色んな「いいよ~いいよ~」という話を聞くと、ちょっと天邪鬼な自分は引いてしまいそうになりますが、鶏ハムと一緒にとか単純にマヨネーズとか付けて食べるのが昼飯の定番になっているので、これはシーズンが終わるまでしばらく続きそうな感じです。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする