どうやって生きていこうか

将来のことを考えると


うつ状態で将来のことを考えるとロクなことにならないんで、あまり余計なことを考えないようにはしていますが、やはりたまには考えておかないと、嫁さんに丸投げというわけにもいきません。

リーマンとしての生活はさすがにこの先厳しいかも、障害者雇用とかだったら、当然、給料なんかも安いんだろうなあ・・とか、ぼんやりと考えておりました。

障害年金を貰うとしても、働いたら支給停止になるし、じゃあ自営業でなにかいい感じの仕事ができるか?とか・・

いままでリーマンでノラクラ生きてきた人間が、いきなり具合が悪くなったからと言って、自営業で生活できるほど世の中はユルくは無いだろうしなあ・・・(^_^;)

養老訓

養老訓という本を読みました。

この本の中で凄く納得したことがあったんで下記に引用させてもらいます。

仕事というと四角い建物に通って、給料をい振り込んでもらうものと思い込んでいる。
・・今、何が問題で誰がどのように困っているか調べることも仕事の一つ。

本当に書かれているとおりだと思います。
僕なんかは特にダメ属性が強いので、できるだけ楽をしようとするんですよね。

結果、ネットで検索して、検索した内容が真実のような気になってしまうんですが、実際のところネットに出てる情報って、玉石混交の上に、更に石の中には化石まで混ざってきたりするような有様の情報ですから、調べたら検証して・・という作業をやってるだけで、なんか判っちゃった気がしてしまいますが、それが実情に沿ってるかどうかを検証する作業ができていないことが多々有るわけです。

それが判ってりゃ、ちゃんとやればいいだけじゃんという話ですね。
確かに。(^_^;)

自分も含めて中高年で心を病んで休職したり、退職したりする人の数が増えていると聞きます。
政府も『働き方などを含めた改革をやるよ!』と言っておりますが、それが自分たちの生活を豊かにするための改革であるとは限りません。
逆に、自分の運命ですから、自分の生き方を自分でキチンと決めて行かないといけないんですよね。

今年も残り9ヶ月を切っていますからね。
「何が問題で、誰がどのように困っているか」
・・という事を見て回れるように意識して、無駄のない1年を過ごしたいなあと思っています。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする