また神頼みをしてきた~八重垣神社~

縁結びはみんな真剣

今年のGWの神頼みシリーズです。
松江市の八重垣神社は縁結びの神社として結構有名らしいのですが、そもそも出雲大社がそっち系ですから、出雲地方にある神社は基本的には縁結び関連がメインになってます。

そんな中、この八重垣神社では御朱印などを頂ける、社務所で1枚100円の占い用紙を購入して、鏡の池に行ってその紙を水の上に浮かべて、ちょうどその紙の真ん中のところに、10円玉か100円玉をのっけて、沈む速さで願いが早く叶うかどうかを占うものがあります。

15分以内であれば早めに願いは叶い、30分以内ならばちょっと遅いかもというカテゴリ分けが為されているようですが、15分以上かかるようなら精神衛生上、次のやつを買ってきてもう一度チャレンジしたほうが良いような気もするのですが・・(´・ω・`)

こちらの神社に行くことがあれば、これは是非に参加をお勧めです。
何故なら、周りの反応を見るのが面白いから。(^^)

一応、縁結び関係ではあるのですが、僕の買った占い用紙は水に浮かべると「望みごと叶う 吉」とのこと!
やはり嬉しいですね。
しかも、僕のはさっさと沈んでくれましたので、なかなか幸先のいい話です。

ウチの相方と「沈んだ~(^^)/」などとはしゃいでいたら、僕より前からやっていた人がまだ沈んでおらず、一生懸命念を送っていたり、最後には木の枝でつついていたりと、見ていて面白いのですが、どうせなら自分で参加したほうが面白さも格別だと思います。
あと、周囲の人への配慮を忘れないようにしましょう。(^^;)

落とし物に注意

そういえば・・

先ほどの鏡の池ですが、池に紙を浮かべるときとかに前かがみになる時でしょうね、スマホを落としたりする人がとても多いそうです。
特に、池の水面から下に沈んでいるのが見えても、取れないことが多いから注意しなさいと注意書きがありましたので、観光客の何人かが池に落下しているのかもしれませんね。

自分も覗き込んだ時に思ったのですが、淵から結構深めに池が作られているのが判ります。
紙とコインが沈んで、ある程度溜まったら清掃(回収)をするシステムなんでしょうけど、都度重ねるごとに深くなっていくんでしょうね。
上からのぞき込んでも沈んでいるはずのコインなどが薄ぼんやりとしか見えなかったので、結構な深さがあるものと覚悟したほうが良いはずです。

もし何かを落としたときは、まず社務所に事情を話して手順を踏んでいったほうが良さそうです。
脊髄反射的に、いきなり片腕を入れて取ろうとしたら、そのまま池に落ちるというのはかなり笑えない話になるので注意しましょう。

・・というか、落とさないのが一番なんですけどね。
お参りの際は、ご注意ください。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする