また神頼みをしてきた~須我神社~

わが心すがすがし

ここに来るまでにも数か所回ってきたのですが、全部紹介するとブログの方向性が大きく変化してしまうので今回と次くらいで止めときましょうね。

今回の須我神社は古事記の中でも、ヤマタノオロチを倒したスサノオとイナダヒメが「わが心すがすがし」と言ったとされて、ここで暮らしをはじめたところとの言い伝えがあり『日本初之宮』といわれています。

参拝した時の神主さんがとっても良く焼けていて、絶対ゴルフ焼けだろうなと確信するゴルフウェアを着ていたこともポイントが高いです。(^^;)

何でも、今年の正月にご神託があったとかで、お守りを新たに販売も始めているようで、「なかなかお主やりおるな」という感じですが、この神社激戦地の島根県内でも県社だったことを考えても由緒あるしっかりした神社でしょう。

神主さんの風体は一旦置いといても、フランクでとても話しやすい神主さんですので是非話しかけてみましょう。
色々と話好きなようで、結構お話が聞けそうです。
色々とお話を聞かせて貰いたかったのですが、御朱印待ちの次の人などもいたので、出来ればまた日を改めて伺いたいところです。

みんなが薦める奥宮

こちらの神社は奥宮が1㎞ほど離れた山手にあって、googlemapなどでも本宮を参拝した皆さんが奥宮の参拝を勧められておりました。
当初は「山登りをするのは日差しがきついからなあ・・」と思っていたのですが、こちらに来る前に熊野大社を参拝して、その後山越えで林道を通る中で、奥宮の前を通ってしまったこともあり、これも縁だろうと思い登ることにしました。

5月初旬とはいえ、気温が25度くらいでしたので、少し歩くと汗が出てまいります。
これからの季節は虫刺され対策もしておかないといけないでしょうから、奥宮まで行くときは必ず虫よけスプレー的な物とタオルをもっていったほうが良いです。

登り始めてすぐのところに禊場として水場があります。
ここを抜けて約10分~15分程度で夫婦石までたどり着くのですが、ほとんど登りですので覚悟していきましょう。
慣れない人は休み休み登って行ったほうが良いですね。
僕が下山するときは、女の子の一人旅でしょうか?そのような方ともすれ違いましたが結構大変そうでした。

夫婦岩の右手には奥宮社務所と書いた小屋がありますが、ただの避難小屋みたいですね。
岩の手前を左手に進んでいくと、山頂への道になるそうです。

ですので、帰りは来た道を引き返すことになるのですが、この傾斜感伝われば幸いです。
コンパクトな奥宮ですので、折角ですから行っておいたほうが良いのは間違いないです。

「わが心すがすがし」と言える時期は初春からGWすぎ位と秋くらいですかね。
近くには温泉もあるようなので、汗を思い切りかいても温泉と組み合わせればいいのかもしれませんね。(^^;)



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする