また神頼みをしてきた~出雲で気づいたこと~

外に洗濯物を干さないの?

今回、出雲を旅した際に気づいたのが、圧倒的に外に洗濯ものを干していない家が多いという事。
そもそも住宅に、ベランダがある物件自体がすごく少ないんですね。


普段福岡にいると、天気がいい時は外に布団を干したりしているのを見かけますし、自分も良くやっていることですが、出雲地方では比較的新しい家はそういうベランダを装備している家もあるようですが、あえて装備していないケースも目立ちました。

やはり雪が関係するんですかね?
古いお寺があるような地域では、昔風の土間が広くて、車を家の中に収納してしまうような建物も多くて、歴史的・文化的に違うんだろうなあと思う事も多々ありました。

しめ縄の生産

雲南町の大しめ縄創作館という施設があったので寄ってみました。

さすが出雲大社さんですね。
全国のチェーン展開が出来ているため、しめ縄の供給もこの雲南町で行っているそうです。

モヤさまで有名になった、出雲大社ハワイ分院にも納められているようですが、小さいストラップみたいなものから、贈答用の大きいのまでお土産としても売っています。
500円くらいから1万円くらいまでの間で置いてありますが、体験制作のほうがひょっとしたら安上がりなのでは?という価格構成だったので、早急に価格戦略の練り直しが必要なのではないか?と余計な心配をしてしまった次第です。(^^;)

本物のワラですからお土産にはいいと思いますよ。

この資料館の裏側では実際に職人さんが製作しており、そこは撮影禁止という事でしたが、GW中もじいちゃんと若い女の子の2名が働いていました。
じいちゃんは大しめ縄を作っていたので、女の子が体験コーナー担当なんでしょうね、
雰囲気的には、最近はやりの地域おこし協力隊的な感じの女の子でした。

パネルには福岡の神社などは記載がなかったのですが、展示コーナーには福岡仕様としてありましたので、九州にも出荷しているんでしょうね。
こういう箱モノだけで終わらせてしまっているところがとても残念ですね。
インチキなコンサルタント業者や代理店にお金を渡して、パンフレット制作だけで終わらせるんじゃなくて地道な広報活動をすることが街の活性化につながるんだと思うのですが、島根県自体の色んな事業を見てみると補助金頼みというのが明らかに見えてきて、継続性が無いのが残念な限りです。

こういう所を改善していかないとダメなんでしょうけど、総務省や県市町の担当者からすれば予算消化だけが指標にあんるんでしょうし難しいというか、無駄というかいやはやなんとも・・(^^;)
そんなムダ金あるなら俺に回してくんない?



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする