白髪対策

白髪と戦うか

僕も40歳を過ぎた頃から、白髪が無茶苦茶目立つようになって、その後10余年ですので、推して知るべしという感じですよね。
戦うか流されるかとの2択ですが、戦う気はありません。
ですが、染めるのもなんか違うしなあ・・
この年だから、もう急に黒い髪に戻ることは無いでしょう。

ハゲとか髪の質とか白髪の多い少ないというようなことは、遺伝が大きく影響しているんだと思います。
あまり突然変異という形でのハゲの出現は聞きませんからね。

原因が遺伝100%であれば戦いようもないので、ここで話題は終了という事になるのですが、苦労をした後とか激務の後は白髪が増えたりするというのも、確かに経験的にあったりするわけで、100%遺伝という事もなさそうな・・

それであれば、日常生活を送るうえで注意するべきところをして、ケアしていきさえすれば遺伝子の働きを止めることはできないにしても、今の白髪化しているスピードを鈍化させることはできるのかもしれません。

湯シャンが良いという話

戦って勝てるのならいいですけど、戦費が掛かりすぎて得るものが少ない場合は考えモノです。
メラミンとか水素とかゴマがいいとかその他もろもろがネットの情報として出ておりますが、どれもなんだか金がかかりそうだなあと思っていたところ、湯シャンが非常に良いという人のページを見つけました。

結局、費用をいくらかけたら結果としてどうなるという因果関係がはっきりしないものに大量にお金をかけるだけのお金が僕にはありませんから、まずはお手軽な湯シャンがどのようなものかを試してみていこうと思った次第です。

ときに、湯シャンって何?という人が多いでしょうから、簡単に解説します。
基本的に、お湯で頭を洗う事を湯シャンと定義します。
普段もお湯を使ってるとは思うんですが、その時にシャンプーなどの界面活性剤入りの洗剤を使っているものと思いますが、湯シャンの場合は洗剤を使わずお湯だけで頭を洗うことを指すことになります。

湯シャン自体が良いか悪いかは自分で試してみればいいとして、やはり化学物質を使わないというのは、湿疹とかかぶれとか肌の弱い人にとってはかなりのアドバンテージになるんでしょうね。

ただなあ・・
おっさんの油をいい感じに落としてくれるんかなあ??

いくら肌にいいからと言っても。臭いのは嫌だなあ・・と思います。
これからどんどん暑くなる季節なのにもかかわらず、果たしてお湯でチャッチャッと頭を洗うだけで、すっきりさわやかになるんでしょうか?
ここが一番大事なところかもしれません。

そういう点では、前にお話ししたこともありますが、H&Sのおっさん向けデオドラントシャンプーが大事な役割を果たすわけです。

ダメな奴は何やってもダメ

逃げてばかりのだめ人間だけど、あともうちょっと逃げ続けるよ!!借金がちょっと多めなので資産家の人がいたら少し分けてほしいです。マジで。

とまあ、今までも一応白髪対策を何もしてこなかった訳ではないのですが、白髪も気になるけど臭いのはもっと気になるので2者択一式という事であれば、臭いのを我慢するという選択はあり得ません。

湯シャンに対しても、あまり結果を急がず、そして期待し過ぎずに試してみてダメっぽかったらあきらめるしかないのかもしれませんね。(^^;)



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする