原画展があるそうです

魔法使いの嫁

北九州は主要産業がヤクザと産廃くらいしか無いんですが、新幹線の駅裏に空いてしまった商業ビルを無理やりアニメ関連施設にして、オタに擦り寄る政策を取っております。
悔しいことに、客足がそれなりに良いらしいです。

北九州市にお世話になっているのですから、もう少し死を好きにならないと努力しているのですが、既得権でドロドロしたこの街がどうしても好きにはなれず、市の方には大変申し訳なく思います。

さて、そんなこんなで、魔法使いの嫁という漫画があるのですが、その原画展がその漫画ミュージアムで行われるとのこと。
企画展は一般500円、中高生300円とのことですので、まあそれなりに安いのかな?
原画展とか行ったこと無いから分かんないけど。(^_^;)

漫画は全巻持ってますよ。
詳しくはwikipediaで内容を見ていただければよいのでしょうが、妖精とか魔法使いとかの話です。
・・といっても、キチンと北欧の歴史的な背景とかを織り込んでいるので、こういう地方にはこういうものがあるんだねtp知識として知っておいても損はないレベルの話もありますので、気になった方は一度読んでみてもよいのではないでしょうか?

市役所に用事があったので行ってみたら、原画展のチラシが有ったので貰ってきました。

障害者手帳があればタダ

4/中旬に申請した障害者手帳はまだ届きませんが、大体1ヶ月から1.5ヶ月程度で支給されるという話でしたから、そろそろ届くのでしょう。
ちなみに、この原画展についても障害者手帳を持参した場合は無料だそうです。

お金を払わなくて済むのは助かるんだけど、これは完全に娯楽だろうから、ここまで公的負担をするのってどうなんでしょうね?
ちょっと疑問に思ったのですけど、結局、これはOKでこれはダメという線引のコストと実際のコストを比較してという結論なんでしょうね。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする