ライン(LINE)はメモ帳としても秀逸だと思う

基本ぼっち

プロぼっちというほどでもないのですが、基本的にはぼっちですね。
友達との連絡も年に数回するかどうかで、大体は相手からのアプローチに返事してるだけ。
何なんでしょうね?

多分、人とのおつきあいは、嫌ではないけどそれほど必要ともしてないのでしょう。

ひょっとすると、双極性障害の病気に中の一つの特徴じゃないですかね?
実際、病院の先生にも「そういう傾向があるから注意してね」とも言われたことありますし。
何でもかんでも病気のせいにしているわけじゃないですよ。(^_^;)

やはりぼっちですと病期の進行に気づかずに、自殺しちゃったり色々とやらかすことが多かったり大変なんでしょう。
先生みてるともう一人雇ったらいいのに・・と無責任に思いますが、臨床医って本当に大変だろうなあと傍から見ていて思うところです。

自分もそうなんですけど、モニタの縁の周りに付箋紙が何枚も貼ってあります。
氏名と処理すべき内容が書いてあるので、○○さんは自立支援そ申請を今度するんだろうなあ。✕✕さんは年金を貰ってるんだ、とか。
大半の人は自分は知りませんけど、やはり曜日を固定して通院していると名前と顔を覚えてしまう人も出てきます。

センセイ!!プライバシーの観点からも、あまりおすすめされる方法じゃないですよ。

スマホで管理というのもねえ

でも実際にお仕事してると、切り替えを早くやっていきつつ確実にって思うと必然的に物理的なグッズをチョイスしてしまうんですよね。
このあたりは昭和世代であるが故のカルマなのかもしれませんが、なかなかデジタルに切り替えられていない部分でもあります。
・・ていうか、アプリとしては相当完成度の高いものもあるんだけど、そのアプリを見忘れてしまうんでうよね。

色々と考えていたら、やはり同じような悩みを持つ人がいまして、その人はラインで1人でグループを作っているとのことでした。
ここでその情景が頭に浮かばないところが、徐々に時代から遅れていっている証拠なのですが、如何でしょう?

友人の言っていたことは以下のとおりです。
①ラインで1人だけのグループを作る
下の図のとおりですので、特に引っかかることもないと思います。

②グループが出来たら、そこにひたすらメモや写真を追記していきます。
終わったら長押ししたら削除ということが出来ます。

一番便利なところは、必ず1日に1回は連絡があるので、その時に目を通すことがあるメモ帳という認識。
しかも動画、写真も一緒に投げ込んで置けるという便利さ

googleドライブが起動した時の動きをカスタマイズできれば便利だろうとは思うんだけど、なかなか人によりけりですしねえ・・・



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする