マイナンバーカードは作ったほうがいい

今更言われんでも・・??

今更何いってんの?って言われそうですが。

北九州市に住んでいますと、北九州市民カードと言うものが発行されております。
導入当初は、『これを使えば土日でも住民票などが取れるわけで便利』というものでしたが、時代が進みまして、24時間営業が当たり前の世の中になって、働き方も多様化してしまった結果、それほど便利!!と言うものでもなくなっていました。

構造上の磁気テープ仕様という物理的な限界がやってきたのかもしれないですけど、多分システムメンテ費もかなりの額が掛かっていたんじゃないかと思うのです。

このカードを使った自動交付機の運用が7/1を最後にするよ!とのこと。
全然知らずに本日自動交付機のところに行ったらそんなチラシが置いてあります。

(# ゚Д゚)
もっと積極的に知らせろや!・・と思いつつ、まあ全世帯に伝える方法も無いでしょうけど、そもそもマイナンバーカードの普及ってそんなに進んでるんでしょうか?

逆に、行政サービスなどをどんどんカードに依存するようにして、便利になったという実感を市民に持たせないと普及率は上がらないですよね。

だって最悪でも窓口に住民票を取りに行けば、マイナンバーカードは不要なわけですから。
もし、普及しなけりゃ住基カードと一緒で、利権を総務省が持ってるだけなんですねと告知してるだけで終わりそうなもんです。
2016年の年度末で普及率1割台という話も聞こえてきてますがどうなんすかね?

コンビニで行政サービス

さて、初期予算が1000億~2000億くらいで、毎年維持費で300億ほどかかるというスーパーシステムなのですが、それを支えるのはなんと一般のコンビニ。(^_^;)

維持費としてシステム屋さんとコンビニで山分けということですね。

市民の側としても住民票を近くで入手できるわけですから、まあ良しとしましょう。
どのみちいくら効率化したところで、公務員の行政職のオッサンを解雇するわけにも行かないでしょうからね。

で、調べたんですけど、住民票とかが24時間取れるわけではないんですね。
6:30~23:00までで年末年始は除くとなっています。
で、取扱店舗ですが、大手はしっかりと対応しているので、あとはマルチコピー機のメンテ会社がパンクしないことを祈るのみです。

北海道なんて大丈夫なんだろうか?
システムが出来上がっても、物理的な紙つまりを解決できないとかって結構ありそうな気がするけど。

まあ、北九州なんかは便利にはなっても困る人はいないか、いてもごく少数だろうね。
あとは普及率w



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする