最近の流行りなの?

スーリーってルーフキャリアのメーカーじゃなかったっけ?


何気にアマゾンを見てたら、リュックのリコメンドが出てきてクリックしてビックリ。
リュックごときに2万も出せないよ!!
だって貧乏なんだもん。\(^o^)/

スーリーってルーフキャリアのメーカーのイメージしか無かったんで、こういうアウトドアグッズを出しているのは知りませんでした。
でも考えてみたら、キャリアに積むものも自社で提供したら儲かるじゃん!!って流れはごく自然ですから、そうなってたんでしょうね。

収納は結構工夫してるっぽいけど、30Lで2万は高いかな。

今使ってるのがコレ

キャンペーンの時にアマゾンで2000円で購入。
45Lでちょっと大きめですが凄く使いやすくていいです。

ちょっとファスナーが軽すぎるきらいはあるけど・・
余計なポケットの大小がないから、普通に自分次第でパッキングが出来る点が秀逸。
今買っても2600円位だから損はしないと思うけどね。(^^)

リュックの機能

これはその人の考えがおもいっきり出てくるところなんで、スーリータイプのものが好きな人も居るだろうし、その対極にあるポケットがもりもり着いてるやつが好きな人も居る。

使い勝手が最終的にその人に合えばいいのですが、スーリーのは見た目がスッキリしているせいで、荷物を取り出す時に余計なワンクッションが発生するのが面倒かな。

多分、自転車ノリの人とかにはとってもいいものだと思うので、単純に用途の違いによる使い勝手の問題だと思います。

僕なんかは、移動はバスか電車だから横ポケットに定期券とか財布、デジカメがすぐ出し入れできるポケットが欲しいし、たまに低山歩きもするので、着替えとか飲料とかも入ってほしい。

最低でも30Lくらいかな?

あと、病院に行くときはA4紙ファイルとシステム手帳を持参するから、その分の厚みは必要です。

マルチパーパスすぎる!!と言われるかもしれないけど、コレくらいのサイズはやっぱりマルチパーパスで開発してもらったほうが売れるんじゃないかな?

ちょっとごてごてしてるのが好きか嫌いかですが、値段もそれなりに安いし・・

こういうのだとヘビー感がなくていいかも。
オッサンには著しく不釣り合いなので使えないけど。

どのみち、容積は30L程度はタウンユースでもあったほうが自分みたいなだらしない人間には良いみたいです。

普段使わない人には判りにくいけど

用量の選定は結構重要ですよ。
特に貧乏な人にとっては、単純に大は小を兼ねるというのも程度がありますし・・

僕のおすすめは、自分がマイカーでの移動をしないで公共の交通機関を使って移動するという前提でのタウンユースなら30L~35L。
これに、山登りを軽くやるよという人なら+10Lで45Lくらい。
山でコーヒーとかラーメンが・・という、道具好きの人は60L~75Lくらいが妥当なとこでしょうか?

九州の九重とかを1泊2日くらいで軽くハイキングする程度なら、MAXで45Lもあれば十分だと思います。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする