音声読み上げソフト

便利の一言に尽きる

ブログ更新はいつもは家のデスクトップを使用しています。
最近はPC自体も場所をとるデスクトップは少なくなって、ノートPCが主流なんでしょうか?
なんでも個人所有ではPCの数よりもタブレット型端末が多くなっていて、世帯によってはタブレットしか持っていないというところも増えているとか。
時代の流れを感じてしまうところですが、僕の場合は昔の人ですのでタブレット型への完全移行はまだまだ先の話ですね。

うつ病で外出できないような日が多いことを考えると、あまり携帯性を訴求されても困るという側面もありますし、やはり値段の面でデスクトップは安いですからね。
出来ることとコストを考えると、しばらくはデスクトップからは変わることは出来ないでしょう。

で、ブログ自体の更新はできるだけやっていきたいと思いつつも、体がどうにも動かない、PCの前に座るだけでも無茶苦茶時間がかかるという日も減っては来たのですが、まだまだたまーにあるんですよね。
本当に調子が悪くなってくると、目で活字を負うのが面倒だったり、集中力が維持できなくなったりもします。

今まではそういう時期に備えて、記事のストックを持つようにしていたのですが、その中で非常に良いソフトを見つけました。
他の作業やってても使えるというのが、なんといっても便利なところです。

躁状態の時には最適

microsoftのwin10にもナレーターという機能があるんですが、抑揚がいまいちで使いにくいなという感じが否めません。
もう少し進歩したというか聞き取りやすい抑揚になっているBalabolkaというフリーソフトを使用しています。

テキスト、PDF、Word 文書などの読み上げ、オーディオファイルとして保存できる高機能音声読み上げソフト「Balabolka」

Balabolka の評価・レビュー、ダウンロードや使い方の解説。テキスト、PDF、Word 文書などの読み上げ、オーディオファイルとして保存できる高機能音声読み上げソフト。テキスト、PD…

ソフト自体のユーザーインターフェースは一昔前の感じがしますが、抑揚もある程度いい感じに調整されていますし、音声読み上げデータを音声ファイルにすることも出来ます。

・・ですので、他の有用なサイトのテキストデータをコピペして、音声ファイルにしておけば移動中にチェックも出来てしまうという優れもの。
本当に便利です。(^^)

僕の場合の使い方は、過去に書いた記事を読み上げてもらいながらミスタイプがないか確認することが多いのですが、他のことをしながら使えますので非常に助かっています。
win10にもナレーターでもいいんでしょうけど、音声ファイルを作ってくれるという機能はないみたいですので、今のところはBalabolkaの圧勝というところでしょうか。

音声ファイルにできるので、青空文庫のデータを外で聞くことも出来るし、色々な使い方が出来るのではないかと思います。

有償ソフトであれば、cevioというソフトが完成度が高そうです。
買おうかどうしようか考えているところですが、そこまで自分が音声データを使い倒すだろうか?という点で今躊躇しているところですが、抑揚の付け方などは「素晴らしい!!」の一言です。

No Title

No Description



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする