リスクコントロール

カッコ良く聞こえるけど

禁煙についての話ですよ。

ダメな奴は何やってもダメ

逃げてばかりのだめ人間だけど、あともうちょっと逃げ続けるよ!!借金がちょっと多めなので資産家の人がいたら少し分けてほしいです。マジで。

この間、と言っても1カ月くらい前になるんですかね?
禁煙を始めたのが昨年の8/27ですから、もう既に14カ月経過というわけです。
ただ、「一度喫煙の習慣のあった人は、いかに喫煙をやめて時間が経過しようとも未喫煙者ではなく、非喫煙者である」と禁煙セラピーを書いていたアレン・カーさんが書いていたのは本当にそうだなあと感じます。

だって、タバコを吸ったことも無い人なら、そもそも『タバコを辞めて〇か月』なんて考えないわけですからね。

僕がタバコを辞めたときは、禁煙セラピーを読みながら、全部タバコを吸い終わる前に辞めちゃったんですよね。
買い置きがすこし有ったので、この本読み終わってもタバコのほうが残ってるわ・・と思い、捨てちゃったのが良かったんでしょう。

禁煙セラピーはありがちな本ですが、自己催眠をかけていると思いながら読み進めると効果が実感できるのではないでしょうか?

14か月経過して何か変わった?と聞かれると、「すごく大きく体調が変わったよ!」と胸を張って言えるレベルになりました。

体調が無茶苦茶良くなった

そもそも、喫煙していると運動しないじゃないですか?

軽くジョギングするだけでも息上がっちゃうし、なんかちょっと階段上がっただけで心臓がバクバクするし。

きっと早死にするなあ・・

でも、別に好きな物我慢してまで長生きしても仕方ないしなあ・・と思ってたんですけど、真剣に考えるとタバコってそんなに好きなもんじゃないですよね?

【人生が変わるよ】禁煙外来でお医者さんと禁煙する方法【禁煙成功率70%】 – NAVER まとめ

20年来のヘビースモーカーだった私も禁煙外来で禁煙に成功出来たのでその詳細を記念にまとめてみた。

勿論やめるまでの間には、手巻煙草に移行してみたり、タバコの本数を減らしてみたらいいんじゃね?とか試してみたりもしましたけど、やっぱ一番効果的なのはタバコを止める事でした。

タバコを辞めた結果ですけど、血液検査の結果が出たので見て欲しいんです。

体重も11キロくらい下がってるのが大きいんですけどね。

ちなみにこの体重減少は、運動をしたのもあるにはあるけど、うつのせいで食欲があまりないという事もあるのであまり良いものでもないかもしれない。(笑

だけどね、なんやかんや言いながらも、体脂肪率も17前後で推移しているし、ちょっと軽く走っても、階段を駆け上がっても体がきつくないというのは本当に素晴らしい事だと感じますよ。

もうね、時代もそろそろ平成も終わろうとしているわけですから、喫煙を頑張ってきた皆様方もそろそろ覚悟して禁煙にチャレンジしたらいいんだと思うんですよ。

暇な時に読んでみたら?



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする