自律神経失調症について(後編)

一応、復職したのですが、続くのかどうかわかりません。
本来であれば、頑張ります!!と言いたいところですが、本当にどうなるかわからないというのが正直なところだからです。

精神科医などは、安全衛生法上の問題として、安全配慮義務があって・・・云々ということも言われるし、それは制度としてあるのは存じております。

でも考えてみたら、会社とは「労働者を集めて働かせて、その収益で一部を社内に留保したうえで、経営者及び労働者に分配する機能の集合体」と言って間違いないでしょうから、「働かせる」という部分は、かなり厳しく労働者にあたってくると考えるのが自然なのかなあ・・と。


と、いうことであれば、
私)治りました~ (^^)/
社)気を付けて働いてね~ (^^)/
社)休んでた間のコレなんだけど・・・
社)これについてはどうなってるんだっけ・・・
社)体に気を付けてね(^^)/
社)休んでた間のコレなんだけど・・・
社)これについてはどうなってるんだっけ・・・
・・・・・

結局、どうせすぐにいっぱいいっぱいになってしまうのが目に見えていますね。

今後どうやってサボっていくのかが焦点になりますが、うまくサボれないようであれば、またお休みせざるを得ません。
考えてみれば、適度にサボりつつ、有給がたまった時点でお休みして、何回かやっていくうちに労働者不足時代に突入するわけですから、その時点で退職というのもありかも知れません。

かなり後ろ向きではあるのですが、会社から絞られるという点が避けられない以上、どうやって今後絞られにくくするかを考えていかないと死んじゃっては元も子もありませんからね。

なにかいい方法をご存知の方、教えてください。(^^)/



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする