激しい雨

気象が厳しいね



酷暑が盆を過ぎても続いていまして、福岡でも連日35度を記録しているという辛さ・
マレーシアとかタイと同じような、熱帯性の気候区分に属するようになるのかもしれないなあと思いつつ、それであれば、北海道は地価が上がるはずなので買っといて損はないんじゃない?と思いついたのですが、北海道は夏暑く、冬寒いという気象条件に変更になって居るのを思い出しました。

冬場は確か氷点下25度位という時も有ったよな??
夏も33度とかあったし。
湿度が少しは低いでしょうから、なんぼか過ごしやすいのかもしれませんが、くまとかロシア軍とか中国人がいるので余計なことに気を使わないといけ無さそうです。

福岡の朝倉市でもバカみたいな大雨が降ったせいで、大変な大水害が起きてしまったのですが、それ以外の地域でも1時間あたりの降水量が平気で50㎜を超えるケースが頻発しています。

1時間50㎜って本当にバケツを引っくり返したような雨という表現がぴったりなのですが、最近では80とか100という数字が普通に出てくるので、今後50年とか100年に1回という災害も増えていくのでしょうね。

考えてみれば、平野部に広がっている大きな川の河川敷というのはそれなりに幅がありますから、増水した時はその辺までは水が来るのは覚悟しておかないといけないということでしょう。

また、朝倉市の水害の場合は、山が崩れて真砂土が一緒に流れ出したことで、破壊力がマシてしまったわけですが、地質学的に考えれば、山間部に渓谷が出来ていく過程というわけですから、起こるべくして起きていることなんでしょうね。

関東平野や濃尾平野なんかもそういう流れでできているのでしょうから、今後注意が必要になるのではないでしょうか?

激しい雨


激しい雨の話を書きながら思い出したのが、1980年台のロックの人でモッズという人たちがいまして、その方々が「激しい雨」という歌を歌っていたということ。
懐かしいので、youtubeを貼り付けておきましょう。

激しい雨が / THE MODS

新宿ステーションスクエア

今は何をしているのかな?と思って検索したら、ちゃんと活動されてらっしゃるようですね。
ただ、高齢ということも有って、健康がすぐれないような記事も散見されますので、ロックの人たちはあまり健康的でない話を聞きますが、すこしは健康のことも考えて規則正しい生活をしていったほうが良いのかもしれないなと他人事ながら思ってしまいました。

ただ書いていて言うのも何ですけど、BLUE HEARTSなどを聞いて育ってきて、それなりに彼らも年を取っていることは理解できるのですが、彼らが健康を考えて規則正しい生活をするというのも何となく寂しい感じがしました。
どうせえ??って感じですよね。すみません。(^^ゞ



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする