優良なオンラインカジノ

優良なオンラインカジノについての選別基準

先日ネットサーフィン中のことです。
何の拍子からか、オンラインカジノに関する解説ページに行ってしまいました。
そもそもネットの黎明期の時代はオンラインカジノであったり、違法ポルノであったり、違法薬物などの取引がせわしなく行われていたことを考えますと、薬物とエロが減少している中で、カジノは形を変えながらも続いているんだなあ・・と感心してしまいました。

実際の話ですが、僕はカジノのたぐいは一回もやったことがありません。

勿論、カジノでやっているようなルーレットやバカラ、ポーカーのルールを知らないというわけではなく、ルールは知っているのですが、実際に賭けて遊べるようなお店に入ったことがないという意味です。
ですので、オンラインカジノも一度もやったことがないので、一度は経験しておくべきなのかなあ?とも思ってしまいまして、その解説サイトを読み込んでしまいました。

その解説サイトでは優良なオンラインカジノについての選別基準を、ライセンスの有無、第三者認証の有無、日本語対応の有無と挙げており、この3つをクリアしていれば、優良なサイトであるという見解になっておりました。
・・というか、その3つをクリアしたものをランキング化して、アフィリエイトでヒモ付をしただけのようなサイトでしたが。

一般的なヤクザのやるノミ屋

北九州でも最近はノミ屋さんの話を聞くことが少なくなったというか、多分、ほぼ絶滅してしまったんですかね?
野球とか3競オートとかのギャンブルでのノミ屋さんの話を聞くことが無くなりました。
まだまだ雑居ビルで設定6のパチスロがどーのこーのとか噂は耳にしますが・・

やはりですね、お上に逆らって商売をするとこういうふうになりますよという良い見本だったわけですが、競輪や競艇のお上の控除率が25%ということを考えますと、常に賭けた金額の1.25倍以上が戻ってこない限りは、テラ銭で損をしてしまう結果になってしまいますよね?

そういう点では、ヤクザのノミ屋というのは10%とか15%でやっていたわけですのでお上のやる賭博よりも遥かに人道的なモノだった訳です。

なんでノミ屋の話をこんなに続けたかといいますと、優良なオンラインカジノというお題に戻ってくるのですが、誰得レベルで考えてみますと、プレイヤーとして参加する人にとって優良なオンラインカジノの条件は、何を置いてもちゃんと払ってくれるかどうか、その次に払戻率の順です。

いかに高い払戻率を謳っていたとしても、こちらが買った途端に「無効だから払わない」というような業者と取引なんてアホらしくてやってられません。
このあたりを担保する意味で、第三者機関の認証とかライセンスがどーのコーノと言われているんでしょうけど、まあ業界内部の話なんで話半分程度あれば上等なのではないでしょうか?

結局は濡れ手で粟が掴めるかどうかなのですから、どれだけ気前の良い感じで、しかも妙な偏りがないかを確認していきたいところです。

とりあえず店まで行ってみた

行ってみたと言いましたが、実際に行ったわけではなくオンラインカジノで検索したところを眺めてみただけです。

僕的にはできるだけお金を使わないで、1億くらい儲けさせてくれるお店が良いお店なのですが、果たしてそういうお店なのかどうなのかを外観から判断しないといけません。
お店は
チェリーカジノというところです。

【当サイト限定】★期間限定★入金不要35ドル!チェリーカジノ(9/30まで) – オンラインカジノプロモ・ボーナス・ニュース

【当サイト限定】★期間限定★入金不要35ドル!チェリーカジノ(9/30まで) オンラインカジノのボーナスとプロモーション情報。―必勝!カジノオンラインZ

こちらのサイトから登録すると35ドルくれるらしいじゃないですか。
マジで?
ただで種銭くれるなら、これを100倍にすればいいだけじゃんという話です。(^^)

申し訳ないのですが理解できませんでした。
35ドルもらった中で、毎回20%分しか賭けに使うことが出来なくて、40倍以上のベットをしないといけないの?
どうしてもよく判らなかったので今回は止めとこうという結論に。

もう少し勉強してみないといけないですね。
興味はあるけど、なんか変なものをつついて大変な大やけどをするのも嫌なので、普通の実店舗より身構えてしまいますね。
多分やらないと思います。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする