久しぶりの痛風発作

昨夜12時ころ


最近は睡眠薬を増やして寝ているのですが、昨夜12時ころ足の指が痛くて目が覚めました。
流石に数回目にもなりますと、「また痛風の発作か~」となれたもんです。
痛いけどね。

睡眠薬で眠いのもあるのですが、その時点では眠気よりも痛みが勝っていたようで、暫く我慢して再度寝ようとしていたのですが、どうしても痛くて寝れなかったです。
当たり前といえば当たり前なんですけど。

悔しいのですが、一度寝床から起きて、痛み止めのクスリを2錠と睡眠薬を追加で服用して寝ましたが、2時過ぎまで眠れないのが続きました。
痛みは痛み止めのおかげで感じなくなっていたのですが、今度は目が冴えて眠れない状態になっておりまして、本当にまあトシは取りたくないもんですね。

昔のように一度寝たら、すぐ朝が来るというような睡眠を取りたいのですが、もう無理なのかもしれないですね。
ちょっと悲しい。(;_;)

運動不足が原因


ここんとこ誘われて飲みに行ったりが結構続いておりまして、外で飲んでいない時は、嫁さんと飲んでいたりと、結構飲んでる量と時間が多かったのが最大の原因です。
特に、水泳で体重を落とした結果、血液の調子も良くなって肝臓やγ-GTPなども全然OKの状態が続いていたので舐め腐っておりました。

ですけど、やはり運動せずに飲んでばかりが続くと効果てきめんですね。
確実に体重は増えていますし、体重増加より気になっているのは体脂肪率がすごい勢いで上昇中であること。

これはデブへの先行指数なので、きっと来月くらいから少々水泳に行って運動したところで、数字は下に向いていかないことが容易に予想できます。
まあ、今月いっぱいはどうせプールも多いだろうし、ある程度温度が下がってこないとプール自体で泳ぐ距離も伸ばせないので、まあ太り過ぎとは言われないレベルまでは許容範囲としておこうかと、ゆっくりと構えていたのがそもそもの失敗です。

予想を超えて、体重は増えるし、確実に不健康な状態にまっしぐらです。(^_^;)

糖質0とか意味ない


糖質0のビールっぽいものとかをメインで飲んでいたんですが、どうやらあんまり関係ないみたいですね。
結局、運動せずにそういうものばかり飲んでいると、確実に尿酸で嫌がらせを受けるようなシステムになってしまっているようです。
もう、諦めてクスリと痛み止めを飲みつつ、アルコールの摂取量をいい感じのところまで下げないと、、睡眠不足のヒビが更に増えてしまうようなところまで来ているようです。
今日からおとなしく、夜は麦茶だけにしようと思います。(;_;)



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする