時間の使い方がダメだねえ

意識していないとダメなんだよね


やっぱダメな奴ですから常に意識していないと、時間の使い方がダラダラになってしまいます。
本当に、コレだけはいつも意識していないとダメですね。
この年になってもまだ習慣化出来ていないです。

やらないといけないことをメモに必ず書いて、単純に消しこんでいくだけのことなんですけど、途中で集中力が失われてしまうと、そのメモを消し込むことさえ忘れてしまいますね。

結局、この辺がちゃんとできていれば、もう少し上等な人生を送ることが出来たのかもしれませんが、いまさらそれを言っても時間が戻るわけでもないですし、今からでもきちんと出来るようにしないといけないのですが・・・

スマホでTODO管理が出来たり、便利にはなっていってるんですけど、肝心な人間様が追いついていない?
いやいや追いついていないのは僕だけかもしれませんから、一般論で語ってはいけないですね。(ー_ー;)

単純にやるべきこと


スマホのTODOリストも便利ですけど、基本的に机の前に座っていることが多いですから、そのなかでスマホは補完的な役割でしかありません。
メインに使用するのはアナログですが、メモ用紙と付箋です。

メモ用紙には、いつもやらないといけないことや、やるべきことの手順を書いたりしています。
モニタは2台ありますが、2枚目のモニタは防犯カメラのモニタですので、通常はつけておりませんから、画面に付箋をペタペタと貼っています。

モニタとしてどうなんだ?とも思われるかもしれませんが、モニタに付箋が貼られすぎている状態のときは、自分自身が機能を停止しているときですから、どうにもならない時とも言えるんで気にしないようにしています。

意識がないと言うのは簡単だけど


意識がないから出来ないんでしょ?と言ってしまえばそうなんですが、このあたりが精神論的というか、その人任せ的な所になってしまっているのが気に食わないところですね。
自分自身のことですから、なにかちゃんとしたルールを自分に背負わせれば片付く話ですが、それが出来ません。
何故出来ないかというと、面倒くさいから?

でも、結局やらないといけないことを忘れないようにメモに書くだけですから、書こうと書くまいといずれはやらないといけないことで、早めにやったほうが自分の生活のクオリティは確実に上がるはずなのにそれが出来ていませんね。

色々と不満が残るところではあるのですが、自身のうつ病による生活のペースを一定に近づけるためにも、このあたりはちゃんと実行できるように生活の中で管理していきたいなあと思っています。
今年も残り少なくなってはきていますが、ちゃんとやらなきゃいけませんね。

貧乏人でもダメなやつであっても、この世で唯一平等に与えられている時間ですから、大事に使わないと勿体無いですもんね。

今日からまた頑張ります(ー_ー;)



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする