サービスの考え方

素人がサービスを提供する

素人がタクシーみたいな真似をするUBER

Uber は都市の発展を助け、成功へとつながる道を追求します。お客様は、アプリをダウンロードして数分でご乗車をご利用いただけます。ご自身がドライバー登録をして、ご都合にあわせて収入を得ることも可能です。

素人がホテルの真似をするBNB

現地の人から借りる家、体験&スポット – Airbnb

Airbnbで一生忘れられない旅をしよう。近場に眠る大冒険、遠い異国のアドベンチャーを探し、世界中のユニークな家、体験、スポットにアクセス。

最近テレビでもてはやされていて、2020年にはそれぞれ需要が云々・・

既得権益が無くなって自由な競争が促進されるというのは、色んなチャンスがあるわけだからとても良いことだとは思うんだけど、気がかりになっていることが一つあるんです。

それがサービスの品質というか、ちゃんとしたサービスが受けられるかどうか?という安全性の担保が為されているのかという点を誰が保証するの?ということ。

例えば、昔々の話ではありますが、江戸時代に東海道で川を渡るときに橋がないような川では、旅人を背負って渡す職業があったそうですね。
それで最初は「向こう岸まで100円でいいですよ(^^)」と言っていたのに、川の真ん中あたりで「やっぱ500円ね(・∀・)ニヤニヤ」って値段を上げるらしいんです。
「誰が払うか(# ゚Д゚)ボケェ」と言えば、そのまま川の中に投げ捨てたそうですよ。
怖いですね。
これは昭和の時代になっても、白タクなどで結構あった話で、未だにタクシーの運転手が「くもすけ」などと蔑称で呼ばれるのはコレに由来するそうです。

最近でも福岡では、韓国人女性がBNBのホストに性的暴行を受けた事件などがありました。

この女性は韓国大使館を経由して警察に連絡をしたことで事件が表に出てきているわけですが、折角の旅行の予定は事件後は全て台無しですよね?
ホテル代でいくら安く済ませたとしても、ややこしい事件に巻き込まれたら元も子もありません。

ちなみにBNBのヘルプセンターでホストの犯罪歴の調査云々についても記載があったので、ちょっと見てみたところ・・

Q)Airbnbはメンバーの犯罪歴は調査していますか?

Airbnbはメンバーの犯罪歴は調査していますか? | Airbnbヘルプセンター

当社が照合するデータベースも完全とは言い切れず、過去の犯罪行為が含まれていない場合もあります。たとえば、すべての州ですべての犯罪歴が公開されているわけではありません。照合するデータベースにすべての犯罪記録が掲載されているわけでもありません。また、犯罪歴調査対象国の国外で行われた有罪判決・犯罪記録は含まれていない場合もあります。さらには適用法の定めにより、一般公開するデータベースが、照合日まで…

A)やってますよ~(^^)
・・でもね、
1. Airbnbが検索できる範囲は限られている
2. 検索結果が完全とは言い切れない
3. 調査結果は安全性の保証にはならない

ということです。
「企業としては、出来ることはやってるけど、あとは自己責任ね」ということですね。

こんなのなら、日本国内に限って言えばBNBなんかより普通のビジネスホテルなんかのほうがずっと安心できるのではないかと思います。

結局、サービス提供者が誰なのか?ということがはっきりとわからないという事が、問題をややこしくしていて、uberやBNBも仲介はするけど、細かいことは個別に処理してくださいなというスタンスに変わりはないようですから、受益者がどれだけリスクを許容できるかにかかってくるのではないでしょうか?

僕は使わない

ちゃんと企業として、それぞれのサービス提供者である素人のドライバーであったり、宿の供給者であったりに対して、教育なりを施して、「不祥事があれば訴訟の対象は弊社で受けますよ」というスタンスが確立されない限り、どんなに価格が安くなったとしてもリスクを考えたら割に合わないので僕は使いません。

日本人の悪い癖で、「サービスは無料」とか「今の時代、そんな奴はおらんやろ?」とか勝手に思うフシがありますが、外国人からすると言葉もろくにしゃべれないけど外国に来る日本人なんてのは格好のカモだと思います。

おまけにややこしいことに巻き込まれて、その地で裁判を起こすといっても、立証などの責務も発生しますから、考えただけでも時間と費用が莫大にかかることが想像できます。

比較的安全な国である日本でも犯罪がたまーに起きているサービスと知った上で、海外で使うかどうかを判断した方がいいような気が致します。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする