弁護士の選び方

弁護士さんが増えた結果

アディーレ法律事務所が業務停止2ヶ月という結構シンドい懲戒処分を受けております。
大体、弁護士会とか医師会などという賢い人達のコミュニティですから、基本的には何かあってもコップの中の嵐になってしまって身内に甘いというのが今までの認識でしたが、さすがに出る杭は打たれるというか、ちょっと悪さのしすぎだったみたいですね。

でも、法科大学院の制度とかを作って弁護士さんをいっぱい作ったのはいいけど、結果的には頭はいいけど商売は下手な人が増えて、結局、居酒屋のチェーン店みたいな状態になってしまったという話ですよね。

やるべきことは、弁護士さんの職域を増やすとか分母を大きくするべきだったのですが、安易な方向に流れた結果、金融庁経由で弁護士会がつつかれるという結果になったのでしょうか?

このあたりは難しい話ですので僕には分かりませんが。(ー_ー;)

今回は、着手金の返金を期間限定でやっているはずなのに、ずっとやっていたことがバレての業務停止命令みたいなので、明らかに弁護士会内部での制裁と思われますが、そもそも着手金無料とかいろいろと言ってましたけど、費用的には他の事務所よりもかなりお高い費用徴収があったようですから、今後芋づる式に何かが出てくるのかもしれないですね。

こういうのを見ていると、本当に頭が良くても悪くても生きていくことの難しさにはあまり変わりが無いようです。

ダメな奴はダメ

弁護士さんを選ぼうと思っても、普段、弁護士さんとお付き合いのあるような人は少ないと思います。
ですから、何かあった時にはネットで調べるとか、広告などで知名度が高いとかの基準になりがちなのは仕方のないことです。

実際のところ、不祥事を起こしている弁護士さんなんて一部の人なんですが、依頼するの立場では、その一部の人間にお願いして金だけ取られて放置された日にはかないません。
困っているからお願いしているのに、泣きっ面に蜂とはこのことです。

そういうことにならないためにはどうしたらいいか?という話です。
もし、誰か知ってる人がいて評判が聞けるのならそれに越したことはないでしょう。

でも、人に言えないような話であればネットに頼ることになるかもしれません。

例えば弁護士ドットコムとかで離婚調停などで地域を検索すればいっぱい弁護士さんが出てまいりますが、どの人がどうなのか?まったくわからないです。

でも、普通に考えれば、賢い人達が弁護士になっているわけですから、何かが起きることのほうが少ないはずなんです、
何故なら、ペナルティをうける行為をすることは一般的に割が合わないから。

・・ということであれば、その割に合わないペナルティを過去に受けたことがあるかどうかを調べたほうが早そうです。

まずは、以下の2つをやってみたらいかがでしょう?

①自分がお願いしようと思った弁護士さんの名前でググってみる。
②弁護士処分懲戒センターで地元弁護士会の情報を見てみる。

面白いことに、やらかす人は何回でもやらかす傾向が強いみたいですね。
また、やらかした人が所属しているような合同事務所にはお願いしたくないなというのも僕的には感じます。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする