広島の宮島に遊びに行ってきたよ 宮島編(上)

カキの美味しい季節だから宮島に行ってきた

広島の宮島に遊びに行ってきました。
とっても満喫してきましたよ。
宮島といえば厳島神社ですが、鹿もそれほど馴れ馴れしくなくていい感じの距離感があって良かったです。

大抵の旅行はクルマで行くことのほうが多いのですが、今回はお大尽にも新幹線を使っての往復でしたので、とっても体的には楽だし、移動時間中は酔っ払っていてもいいので本当に旅を楽しめたような気がしました。

単に酔っ払っていればいいというものでもないので難しいところですが、やはり旅の開放感みたいなところは、少し酔っ払って気持ちがいい感じの方が満喫した感はありますよね。

さて、宮島に行った以上、厳島神社の写真やその他諸々の写真も取ってきてますので見てやって下さい。

ちなみに宮島には、新幹線の広島駅から路面電車で原爆ドームまで移動した後、アクアネット広島という会社が直行便の船を持っているとのことでしたので、それに行き掛けは乗ってみました。

ひろしま世界遺産航路 – 株式会社アクアネット広島

ひろしま世界遺産航路は広島の2つの世界遺産『原爆ドーム』と『宮島』を乗り換えなしで、最短時間の45分で結ぶ海上交通です。

片道が2000円ですから、結構良いお値段ですが、市内の川下りをしつつ宮島までの海岸線を眺めることが出来るので、路面電車もいいですけどこの船からのアクセスというのも良いものだと思いました。

ちなみに、広島市はあまり観光客にはワンデイパスポート的な施策は積極的ではないようですので、あまりオトクな割引というのもなく、この船のアクセスももちろん割引がありません。

なにかしらの観光補助的なものがあると貧乏人には優しいのですが、毎年かなりの修学旅行や外国人観光客が来るでしょうから、そういうのは別にいいんでしょうね。
逆に景観維持なども大変でしょうから観光税でも取りたいぐらいなのかもしれませんね。
このあたりはなかなか難しいんだろうなあと思いました。

厳島神社は2回楽しめます

宮島といえば厳島神社ですが、厳島神社は潮の干満の差で風景が全然違います。
ですから、どうせ行くのであれば、潮の満ち引きの時間を調べて、療法の様子が見える時間帯を観光できるようにしておくと良いのではないでしょうか?

潮の満ち引きについては、コチラで確認できます。

今回は満潮が10時過ぎくらいだったですかね?
10時半位についてテレテレ歩いて厳島神社到着。
その時の風景がこれ。
完全に海中に鳥居が入っています。

帰りの夕方の様子がこれ。

お賽銭を海の上から投げるので、砂浜にはお金がいっぱい落ちてました。
鳥居の根本にもだいぶ付着していましたが、500円玉は見つからなかったですね。
朝早く拾いに来る人が居るのかもしれません。

ちなみにこんな看板もありました。

貝をとったらダメですよとのこと。
漁業権的な話ではなく、単純に神社内のものなので・・ということなのでしょうね。

ガイドブックも見ずに行ったのですが、結構楽しんでこれました。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする