ぬり絵は自律神経に良いらしい

自律神経にいいらしい

結構前だったと思いますが、「笑ってこらえて」という番組の中で、愛媛県松山市の女の子がフルート奏者として、外国で頑張っているよ!というのを見ました。

音楽を含めた芸術の類でメシを食べていくことは、本当に大変なことなのだと想像しています。

その彼女が、芸大を出た後にドイツに渡り、その地で多くの管弦楽団を受けては落ち・・というのを繰り返していた時に、妹から送ってもらったのが自律神経を整える絵本があったそうです。

効くのであれば安い投資だとは思うのですが、やはり世の中には色々とあるものですね、

自律神経を整えるぬり絵

逆に100均では無いのかなあ??と思いながら、家の近くのダイソーに行ってみたところ、さすが世界のダイソーさんですね。
ありました。(^^)

100円でありました。(^_^;)
商売としてどうなんだろうか等と思いつつも、今回は買いませんでした。
もうちょっと追い詰められたら試してみたいとは思うのですが。

自律神経を整えるメカニズム

そもそも、自律神経についてあんまり深く考えたことがないという人も多いのかもしれませんが、体の不調の最初に起きる精神的な不具合とか、眠れなくなるとか、過食気味になるとか・・・とにかく、ストレスをかけられると真っ先に反応するのがこの自律神経というものらしいです。

自律神経の働きについて、いきなり質問されて正確に答えられるでしょうか?
超ざっくりと整理しましたのでこんな感じで覚えておいたら良いみたいです。自律神経とは、自分の意志や意識で働かせることのできない神経の事を総称する。
例えば、臓器を働かせたり血管や汗を出す働きは自律神経によって支配されている。その自律神経の中には大別して、交感神経と副交感神経があり、それぞれ反対の働きをするようになっている。
交感神経:興奮している時や運動している時に働く
副交感神経:睡眠やリラックスしている時に働く

自分のかかっている不眠症などもどうやら自律神経の乱れに要因があるようですが、それではどうしたら良くなるんでしょう?

調べてみましたが、ヨガなどに代表される呼吸法がいいみたいですね。あと瞑想とか。

そういう意味で、塗り絵というのは一つのことに集中しながら、心を落ち着かせるという効果もあるので、きっと塗り絵が自律神経の改善によいという商品が販売されているのでしょう。

・・ということは、腹式呼吸で出来るという点では、おなじくダイソーで販売しているのを見かけた写経とかでも良いのかもしれないですね。

何にせよ、ツールがあればそういう心を落ち着かせられる状況を作りやすいのは事実でしょうから、一度試してみる価値は十分にあると思います。

行うタイミングとしては、

  • イライラしているとき。
  • やる気がでないとき。
  • 不安を感じているとき。
  • 気分転換したいとき。
  • つらいことがあったとき。
  • 寝る前。

・・上記のタイミングで行うのが効果があるみたいです。

どうしてもお金を払いたくないという人向けにはネットでもありました。
これをプリンターで印刷すれば、限りなくただで塗り絵が楽しめそうです。

大人のぬりえ

大人のぬりえ、大人の塗り絵、ぬりえ、浮世絵、植物、風景等

お洒落な大人の塗り絵(ぬりえ) テンプレート 画像集 – NAVER まとめ

お洒落な大人の塗り絵(ぬりえ) 画像集集めてみました。塗って、額に入れて飾ってもいいですね。暇つぶしにもよさそう印刷してその日にぬれます。


 



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする