ワークマンのスニーカーのその後②

靴底修理をしました

修理というと尤もらしく聞こえますが、合成ゴムを塗り直しただけです。

SHOO GOO という靴の補修材があるのですが、これをアマゾンでポチりまして、ちょうど東京の大雪などを経まして1週間ほどして到着。
やっと修理にかかったところです。

経過を写真に残しておこうかと思ったのですが、チューブでゴムをひねり出して、ヘラで塗っていくというごく当たり前の行為になるので省略です。

かかとなどの修理もできるそうですが、僕の場合はかかとではなく土踏まずと指関節の間の部分がすり減るため、その薄くなった部分にゴムを塗り重ねる作業が必要となります。

表面は結構な勢いで乾いていきますので、ある程度時間を置いて3回塗り重ねました。

見た目はちょっと汚いですけど、どうせ裏側の話ですしどうでもいいかなと思い適当にやりました。
見た目よりも、とにかく水が染みてこないことが第一の目的ですからね。
とにかく厚めに3回塗ってみました。

維持費と考えればまだ安い

前回、中敷きを買いました。

ワークマンのスニーカーのその後
更新サボりまくりですが すっかり更新をサボって放置状態でした。 途中でドメイン取ってみたり、それなりに手を加えつつはしていたんですけど、...

そして、今回は靴裏の穴補修です。

トータルで2,000円位ですから、ほぼ1足分の修理費がかかっているわけですが、靴の中敷きはもう1足分残ってますし、修理用のゴムもまだかなり残っていますから、もう1年位は履けるんじゃないかと思います。

それを考えると、修理しながらであれば2年は持たせることが出来るわけですから、コスパはそれなりに良い靴なのかもしれません。

現時点では、靴裏の問題以外は全く発生していませんしきれいなもんですからね。

折角ですから、他のスニーカーなどのすり減った部分にもゴムを塗っておくようにします。
これで靴の耐久性が格段に伸びるような気がします。

貧乏生活をエンジョイするためには必要不可欠なアイテムといえるのかもしれないですよ。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする