ワークマンの靴を買い換えました

底のゴムは健在


この間購入した、靴の底の補修材ですがしっかりと役に立ってくれています。

ですが、気が付くとアキレス腱側のクッションがダメになりました。(´・ω・`)

仕方ないよね。
1500円くらいの靴で1年持ったんだから。

補修しようと思えばそれなりのものはあったんです。

ですけど、1500円の靴にソールの補修をしてさらにかかと補修をして・・・とこれ以上金を掛けるくらいなら、そろそろ新しいものを買っても良いのでは?ということに今更ながら決断をすることが出来ました。

一応、あと3週間もしたら梅雨の走りにもなってくるでしょうから、それくらいを目途に退役してもらう事として心の整理をしたいと思っています。

いつからこんなに物持ちが良くなったんですかね。

新しい靴も買いました


またまたワークマンです。

最近、シャツもワークマンです。
どんどんワークマン比率が高くなり、ユニクロ製品はシャツの交代を最後に我が家から姿を消すことになります。

今回購入したワークマンのシューズがコレ。

見た目は普通の運動靴みたいですが安全靴です。

別に危険な作業に従事するわけではないのですが、これならつま先がしっかりしているのと、ソールに厚みがあるので雨の時期にも靴の中が濡れるのを防いでくれるのを期待できるという点と、有事の際に防衛上有効な武器にもなるのではないかと期待しております。
一応、つま先やサイドはかなり硬いですからね。

気になる点はかかとの所が、今回退役するスニーカーと同じ合繊であること。

ちなみに1900円ですから、1年持ったら良しというレベルの靴です。
ソールの溝もそれほど深くないので、雪道でもあまり役には立たないでしょうけど、梅雨の時の水たまりで靴が濡れなきゃいいかというレベルですので気にしないようにします。

3900円の奴もあったんですが、2000円高い分すごく丈夫そうだった反面、ソールが今一つ頼りない感じがしたので安いほうを選んでみました。
もしダメなら、改めて3900円の奴を買いに行くとして、ワークマンシューズがアウトドアにも使えそうな感じで、アウトドア的なレベルで考えると、有名どころのメーカーの1/10程度の値段設定でカッパや靴が買えることになります。

別にゴアテックスとかにこだわらなければ機能的にはそこそこのものをそこそこの値段で買えるというのは、僕の様な貧乏人にとってはありがたい限りです。

出来るだけ変な気を起こさずに、しっかりと作業着屋さんとしてワークマンさんには頑張ってもらいたいなあと思っています。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする