ジャケットを自分で洗う

「やらかしたー!!!」

初めて自分で洗濯した時はマジでダメかと思いました。(ー_ー;)
洗濯機から出したジャケットはヨレヨレになっていて

『もうダメっす(;_;)』

・・・と言っているかのようでした。
p_20160313_114034-680x1209

ちなみにジャケットはドライ用の表示はありますが、自宅で洗える洗濯機の表示はありませんが、かなり前から自宅で洗濯しています。
・・・何故ならお金がないから。(;_;)

それと、ドライクリーニング屋をやっていた知り合いからも聞いたのですが、『350円とか400円のクリーニング屋のドライ液なんてしばらく使い廻すよ。』という話。

ちなみに、ドライクリーニングから帰ってきた洋服を一度着ずに40度位のお湯の中に入れてみたら判ります。
すっごい勢いでお湯が黒くなっていきますから・・(^_^;)

クリーニング屋さんの件については、うちの家の近くのクリーニング屋さんの話ですので、ひょっとしたらウチの家の近くのクリーニング屋さんと友人のクリーニング屋がたまたまそうだっただけかもしれないですし、全てがそうとはいえないので、もし「そんなん嘘や!!」という方には最初にお詫び申し上げておきます。

洗濯の手順

先に断っておきますが、僕は全く器用な方ではありませんから、上手な方からすると手順が悪いほうかもしれません。
(もし、もっといい方法があるよ!!ということであれば教えていただけると助かります。)

1.洗う
洗濯機で洗うのですが、糸くずとかの影響を最小限にするために洗濯ネットにいれて洗います。

↑こんなやつですが、100均に行けば大きいやつが売ってますからそれに入れておけばいいと思います。
(僕は100均のを使っています。)
水流は弱が良いと書いているサイトも有りましたが、洗濯ネットに入れておけばあまり気にしなくてもいいのではないかとも思います。

2.ざっくりとシワを伸ばす

まあ、そんな感じでちゃっちゃっとスチームアイロンでしわを取っていきます。
あくまでもざっとですので、全体をチャッチャっとね。

ちなみにいつもハンガーに吊った状態で作業しています。
理由はこっちのほうが簡単だし、目の届かないところに新たにシワを作ったりするリスクが減るから。
スチームアイロンを使う上では、アイロン台に乗っけてないほうがやりやすいと思うのでこちらをオススメします。
p_20160313_120023

p_20160313_120032

スチームアイロンの種類ですが、こういうタイプのあまり大きくないやつのほうが取り回しがしやすくて袖の付け根とか、肩パットのあたりのシワ伸ばしはやりやすくなります。

僕が使ってるスチームアイロンは上のリンクにあるものとは違いますが、同じような小さいタイプのやつで3000円くらいでしたが十分使えますので、アマゾンなり楽天などで調べてみては如何でしょう?

シワ伸ばしの時のコツは、できるだけ面積の大きいところから順にやっていくこと。
細かいところは後回しで十分です。
それと、生地とアイロンをくっつける際にはあて布をすること。あて布をしないと生地がテカってしまう可能性があります。

3.乾燥する
終了

・・超かんたんでしょ?
洗濯した後にかかる時間は10分~20分程度です。

僕は持っていないのですが、アイロン台でも使えそうなやつはありますし、こういうのがあるとシワ伸ばしも劇的に早く終わると思います。
問題は余計な収納場所が必要にあるという点だけです。
クリーニング代がこの先続けていく限りは無料になるわけですから、一度試してみて続けられそうなら買っておくのもありかと思います。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする