塩でお召し上がりください

飯屋で気に食わない事


たまにご飯を食べに行った先で、焼いてもらったお肉に「こちらは塩でお召し上がりください」等と無粋な事を言うところがあります。

あまりお金は持っていない、というか統計的には貧困層に属しているので、しょっちゅう食べるわけではないのですが、それでもそういう経験を過去に数回していますから、客が食事をする際に使用する調味料に口出しをするというお店はある一定の割合存在するんだろうと思っています。

GWには休みは有るんだけど、温泉宿に泊まるのはどう考えても無理っぽいという事で、温泉宿に泊まるのは断念してとある大分県のとある地区に2泊3日で潜伏していた際の食事です。
宿等の名称は秘密。

焼き肉のたれを買ってしまいましたが、いらなかったですね。
やはりちょっとでも良い肉であれば、塩とかミカン酢などで食べるのが一番おいしいです。

ちなみに同じスーパーで買った、ブリの刺身も新鮮で無茶苦茶美味しい。
安いワインと肉・魚、ちょっとわかりにくいけどサラダ玉ねぎなどを買って、コミコミで7000円以下というのは何とも貧困層の僕には助かります。

嫁さんとこれで温泉が出たら最高なのにねというとってもリーズナブルな宿で過ごしたGWでした。

そんなこんなで、「こちらは塩でお召し上がりください」というような店は、客の味覚をバカにしているのか、それとも「塩で・・」と言わないものはどうでもいいものを出しているのではないか?と思った次第。

ああいうのは無粋だからやめたほうがいいと思います。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする