落ち込む必要性は?

失敗とか、思うとおりに物事がすすまないときとか、なんか気分が落ち込むことってありますよね。

今回、行動療法だなんだとうつで休んでいた時に本を読みまくっていた中で、『失敗とかで落ち込んで、自分はダメだとか思うのって意味ないよ(^^)/』ってのがありました。
うまくいくときもあれば悪いときもある中で、自分自身の心の中の持ちようについてなんですけどね。

もう結論が出ちゃってる中で失敗を反省して次に生かすならいいんですけど、落ち込むのって反省する振りが必要な時以外全く意味ないですよね。
とにかく、失敗を振り返ってきちんと反省して、次に生かす。
もうただこれだけでいいんですよ。

狼と香辛料でホロもこのように言っております。

落ち込むのは尚悪い、ただ懲りればよいのじゃ。


反省する振りが必要なところではきちんと反省しているふりをしましょうね。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする