アマゾンのコンビニ受取を使ってみた

発送が早い


2017年ころのひところに比べれば、発送に一週間かかったりすることもなく、業務の効率化を図っているんだろうなと思っていました。

在庫のある商品を頼んだら到着予定が2ヶ月後になっていた件:やるじゃんアマゾン

首都圏ではまだ続けてるんですかね? 確か、夏前くらいはからこんな感じで推移していたはず。 ヤマト運輸)運賃安いのにメンドい客多いし、やってられないから降りますわ(^^)/ アマゾン)あっそ。いいよ自分たちでやるから。 ・・軽運送や素人を集めて配送に必要な頭数を揃える 客)不在再配の連絡が全然取れん(# ゚Д゚) 自前業者)こんな運賃で仕事多すぎ。やってられません(# ゚Д゚) …

最近アマゾンが遅い

最近、アマゾンが商品を注文してから発送までの時間が 異常に遅くなってきています。 「宅配業者のドライバー泣かせでどーのこーの・・」 年末にそういうニュースを見ましたが、宅配業者がそのドライバーの負担を減らすために、人を増やして赤字を出したという話は聞いておりません。 ・・ということは、為替などでよくある「口先介入」だけの可能性があります。 で、今回も注文してから 丸二日発送にならなかった …

ですが、日中はお仕事で妻と私が外出してしまうので、アマゾンプライムに登録していない私どもとしては、無駄な労力を宅配業者の方にかけてしまうことになるんです。
それも気の毒な話ですので、コンビニ受取を使ってみることにしました。
コンビニ受取りなら時間も気にしないでいいですし、米とかワインを買ったりする以外は持つのも楽だし、なにより気軽なのがいいところです。

で、肝心な使い勝手ですが、とっても簡単で尚且発送が早いという隠れたメリットが有りました。

プライムには入らない


そもそもプライムに入らなかった理由は、プライム会員限定のキンドルを買おうとしてお試し会員に登録した際に、「君は対象外ですよ♪」とハネられたことに端を発しています。
「そうか、この会社はなにかの属性を持って人を区別してるんだ」と腹を立てまして、それ以降は無料のプライムキャンペーンは使っても、プライム会員にだけはならないという慎ましやかな復讐を行っています。

逆に言えば、アマゾンさんから「あのときはスマンかったな。これで勘弁してくれ」と金品を貰ったりしたら態度が急変するのは間違いないのですが、今の所そういう動きはなさそうですし今後もないでしょう。

そんなこんなで、商品の着日がよく分からないため困っていた問題だったのですが、コンビニ受取にすることで問題が一気に霧散した感があります。
特に受け取りに行くコンビニが高校の前にあって、高校生の通学時間帯以外は比較的空いているというのもあって、レジのお姉さんに負担がかからないというのもこちらの気分的に楽なところでもあるわけで。

しばらくはアマゾンの商品受け取りはコンビニで・・というのが続きそうです。
アンチプライム派は試してみたらどうでしょう?
以外の到着が早いですよ。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする