便秘イスが売れているらしい

スクワティ・ポティーという便秘対策の椅子がアメリカで売れているらしいです。

私、高校生の一時期くらいを除いて、便秘だった記憶がありませんので、便秘の方の気持ちというのは知りようもないのですが・・

まあ、毎日出てくるべきものが出ずに数日分まとまって出るということは、その分穴にも負荷がかかるでしょうから色々と大変であろうことは予想できます。
ご愁傷さまです。(-人-)

さて、日本の大半の家庭でスタンダードとなっているんじゃないでしょうか?
洋式便座。
確かに和式便器と比べると、踏ん張りがきかないという感じがすると思います。
・・それを劇的に変えるのがコレ。

「スクワティポティー」なんです

ただなあ、確かに力むのには便利なんだろうけど、心配なのはトイレの中での事故ですよね。
血管迷走神経反射ってのがあるらしいです。

自律神経の変調によって、心拍数を異常に低下させたり、血圧を急に低下させたりすることに起因するらしいです。
これが、トイレで力んだりすることによって起こしてしまい、結果、失神を伴う形でぶっ倒れてしまうらしいんですね。

・・・だから、本当はこういう力むための道具に頼らない排便を心掛けていくべきなんだと思いますよ。

特に、僕なんか50過ぎてきましたので、高血圧とかほかの病気が怖くて、あまり力むようなことはしないように気を付けております。

そもそも便秘を治せばいいわけですから、対策は比較的簡単ではないかと思うのです。
まず、食物繊維を多くとる。
次に、適度な運動をする。

食物繊維といえば、コンビニなんかで売っている野菜ジュースなんかを思い浮かべると思いますが、ある程度便秘のない生活が軌道に乗るまでの間は「これでもか」というくらいに食物繊維を取ったほうがいいと思います。
ですので、野菜でとるのは結構絶望的です。

僕のおすすめは、比較的少量で効果的に摂取できるワカメ・大豆ですね。

大豆なんかは、食物繊維の塊みたいなもんですからねえ。
おやつにもいいです。(^^)/


本当は道の駅なんかで売ってるやつを適宜買っていけばいいんですが、近所にそういう店がないという方にはネット通販で結構お得に変えるところがあります。
http://mamehei.com/

こちらはポイントもよくつけてくれるし、なにより結構安い値段で出してくれているので運賃を払っても十分元が取れそうなお店です。
僕もよく利用させてもらっております。
kgで買っておけば、少々食べても2か月3か月は十分ありますからね。(^^)

あと、ワカメは普通にスーパーで売ってる乾燥わかめでよいと思います。
野菜が高いから野菜が取れないという生活ではなく、野菜が高いときには違う方法で食物繊維は必ず採る!!と普段の生活に組み込んでしまいさえすれば、便秘って結構改善すると思うんですよね。

あとは一日1万歩くらいはは歩くこと。

僕はこれでこの30年以上便秘には縁がない生活をしております。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする