ガス代を減らす

今住んでいる地域は都市ガスですので金額的にはかなり安く済んでおりまして、これ以上下げるのはちょっと無理なんです。

昔は、北九州市の小倉南区というちょっと不便なところに住んでおりました。
・・・といっても、周囲は都市ガスを使っているマンションなども混在していたんですけどね。

田舎の方の低層階マンションやアパートに入居しますと気が付くのですが、プロパンガスをなぜか使わせられるということ。

当時はまだ若く、世の中が判っておりませんでしたので・・
今もあんまりわかってませんけど (^^ゞ

家賃が安ければいいだろうと思い、光熱費までは考えてなかったんです。

新築アパートでしたので住み心地もよかったんですが、しばらくたってガス代高くないか??って気が付いたんです。
ガスの値段なんか、経済産業省が単価を発表しているんですから、自分の家で使用している容積がわかれば原価がモロバレなんですよね。

・・・そんなこんなで、ガス屋さんに『なんでこんなに高いんじゃ~ヴォケ-(゚Д゚)』って電話したことがあったんです。
電話口の人もなれたもんで「アパートの場合は、配管工事料を受益者負担にしていることがあるんで仕方ないんですよ(^^)」

・・・うそつけ (゚Д゚)

まあ、大体どんな構造になっているかが見え隠れして理解できたのと、どうせ引っ越すし~ということで、すっかり忘れておりました。

北九州市の若松区という陸の孤島のような地区があるのですが、こちらもすぐ近くにLNGの基地などがあるのに何故かプロパンガスを使用させられるというところが多いんですね。

そこに新たに住みだした人のガス代が、単身なのに月8000円w
完全にやられているパターンですね。



こういうところでちょっと聞いてみてプレッシャーを大家にかけるかしてみたら?とは言っては見たものの、賃貸の場合は風呂がどうにもならないでしょうからね。

なかなか難しいものがあります。

ただ、騙されるということは無知によることが多いことに起因しているわけですから、家移りを計画しているのであれば光熱費もきちんと計算に入れておくことを忘れないようにしたほうがいいですよ。という話しでした。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする