自律神経失調症改善のために

自律神経失調症とはそもそも何?

自律神経失調症って病名で休んでいる人は結構な数要るんだと思います。
自分の診断書にも「自律神経失調症」の記載があります。

ただ、『自律神経失調症ってうつとは違うよ』って書いてるサイトもあれば、『ほぼほぼ一緒』と書いてるサイトもあるし、自分の主治医の先生は「パニック障害の気があるけど、会社に出すなら自リス神経失調にしておきましょうか」という使い方。

いまいち立ち位置が判らない点があることと、症状的にはどちらも似たようなことが起きるという点で微妙な感じになってるんだと思います。

そもそもの基準を紐解いていくと迷宮に入っていってしまうのでやめときますけど、いずれにしても長い間(一生?)付き合わないといけなくなることも想定したうえで、できるだけ健常な状態に戻しておきたいというのが共通する目標になろうかと思います。

自分の経験ではあるのですが、少しでも何かの役に立てばよいかなあと思い、経験と対処法について書いときます。

自律神経失調 改善法

      最初のうちはとにかく、普通になれることを目指しました。

    具体的には、

  • 朝同じ時刻に起きれるように睡眠時間の調整をする。(土日は少しゆっくり)
  • 午前中のうちにウォーキングをする。(ほぼ毎日)
  • 午前中に家のフローリングの拭き掃除を行う。(2日に1回で)

自分が処方されている薬との関係もあるし、自分の体力との関係とか色々と人それぞれの要素はあるものの、これくらいはやろうとすれば、ぼちぼちでできると思います。

だんだん慣れてくると、外に出るのが面倒じゃなくなってきますので、ウォーキングに買い物とか図書館に行くとか、少しずつ何でもいいからオプションを追加していきました。

昼からは、本を読んだり、自分が不安に思っていることや、なんか頭の中でもやもやしていることを紙に書くようにしてみました。
最初のうちは、何も罫線とか入っていない紙に、気になっていること・・
例えば、「生活費が足りるかどうか?」→「貯金が○○円」→「有給休暇が●日残」・・・
対比できる内容をどんどん書いていくようにしました。

とかく、一人でいたりすると悪いほうに考えがちな病気ですので、これはぜひやってみたほうがいいと思います。
また、ちょうど通常であれば自己啓発に使われるのを目的にしたものだとは思いますが、「ゼロ秒思考」に関する本を読みました。
これが、とても自分にとっては良かったので、一読しては如何でしょうか?
当時の記事がコチラ
http://damedame0001.wpblog.jp/2016/09/13/%e3%82%bc%e3%83%ad%e7%a7%92%e6%80%9d%e8%80%83/

とにかくアテにできるのは自分ですので、「自分で今週はこれだけやったけど、先生コレができません。不安でしょうがないです」というような形で、主治医の先生とコミュニケーションが取れるようにやっていくことが治療の早道ではないかと考えております。
・・・まだ実践中ですから偉そうなことは言えないのですが。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする