職業:スナイパー

楽天カードの審査

昔の話ですから今は違うことを前置きしておきますが。
楽天がクレジットカードを発行した時のお話ですが、とにかく会員を増やさないといけなかったんだろうと思います。
今でも十分審査が速いのですが、一応中身を見てはいるんだと思うんですが、発足当時は「審査って何そそれ?おいしいの?」状態で会員数を増やしていたのではないかと思います。

当時、どうせ確認の電話なんか来ないのわかりきってたんで、職業欄にスナイパーで記入をしてみたところ通っちゃったことがありました。w

テレビCMも相変わらずやっていますので、よほどカード事業というのは儲かるんでしょうね。
毎月キャンペーンをやっているようですが。(^_^;)
オーバーローン等のきな臭い話が聞こえていますが大丈夫なんでしょうか?

普通のスナイパーの話

普通のスナイパーと言ってもゴルゴ的なものではなく、猟師になったら食べるものに困らないのでは?とも思ったことがあったおですが、現在では躁うつ病で通院していますから、絶対的欠格事由に該当してしまいますね。
わな猟というのもあるのですが、やはり猟師をやっていて猟銃を持っていないというのはシンドイでしょうしねえ。(+_+)

絶対的欠格事項
1.狩猟免許試験の日に満二十歳に満たない者
2.精神障害、総合失調症、そううつ病(そう病及びうつ病を含む)、てんかん(軽微なものを除く)、
などにかかっている者
3.麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者
4.自分の行為の是非を判断して行動する能力が欠如、又は著しく低い者
5.鳥獣法又は鳥獣法の規定による禁止若しくは制限に違反し、罰金以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けなくなった日から3年を経過しない者
6.狩猟免許を取り消されてから3年を経過しない者

欠格事由に該当しなくなった日から10年程度の経過が必要なはずですので、職業としてはさすがに今からは検討の対象にはなりませんね。

職業としては野生の動物が増えすぎているという点からも有望な業種なのかなあと思うのですが残念です。
ただ、最近の気象状態の変化から、自然に対するお付き合いの仕方を再考しないといけないでしょうから、国などの行政機関が予算配分をする頃を見計らって、林野等の仕事につきけないか検討するには値するのではないかと思います。

FLASHのゲームでマテリアルスナイパーというゲームがありますが、これの完成度がかなり高くて暇つぶしには最高ですので、猟師にはなれないけどスナイパー気分を味わいたい人はやってみては?

インストール不要ですのでお手軽です。

フラッシュゲーム 「マテリアルスナイパー / MATERIAL SNIPER」 フラッシュゲームサイト NEXTFRAME(!)

ブラウザで手軽に遊べる無料のオリジナルゲームを配信。マテリアルスナイパーは、ラブレターから弾道ミサイルまで、なんでも狙撃するガンシューティングゲームです。

ドイツなどのヨーロッパの成熟国家でも猟師や木こりという職業が成立していることを考えると、日本もそちら側に回帰していくのではないかと思うのですが・・



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする