年末ジャンボどうする?

ケツの毛まで抜く気?

年末ジャンボが明日から発売ですな。

みずほ銀行はどうやら国と結託して、宝くじファンのケツの毛まで抜きに来たんじゃないかと思うほどに、今年の年末ジャンボはラインナップが強力です。
通常であれば、1等の当選本数を多くしろだ少なくして中間を厚めに・・とかいろんな議論が出るところを、『もう、お前らの好きなやつを買えや!!』と言わんばかりです。w
「 年末ジャンボ(第704回全国)」
「年末ジャンボミニ1億円(第705回全国自治宝くじ)」
「 年末ジャンボプチ1000万(第706回全国自治宝くじ)」
プチって・・ww

発売期間は、明日(11/24)から30日後の12/23まで。
さて、今年はどこで買いましょうか?昨年は出張ついでに熊本で大量購入してみましたがスッカスカでした。w

今年は会社に行ってないので当然ながら出張もないし、おまけに働いていないのでボーナスも不支給。当たり前っちゃ当たり前ですが、普段もらっているものがないというのは寂しいもんですな。w

結局当たるんですか?

まあ、少々生活費を切り詰めてでも、こういうお祭りごとには参加することに意義もあるし、買わなきゃ当たらない宝くじです。

そもそも、そんなにラインナップを拡げてしまって大丈夫なんでしょうか?
僕が思うに、平均年齢が結構上がってきていて、僕らバブル世代は40代後半から50代です。
そうすると、人生逃げ切り資金として必要なのは1億もあったら十分じゃね?という結論から、ジャンボよりジャンボミニの販売数が伸びるんではないかと考えるのですが・・・

それぞれの商品概要をもとに、当選確率を見てみましょうか。

年末ジャンボ(第704回全国)

等級

当せん金額

本数

当選確率

1等

700,000,000円

25本

1/20,000,000

1等の前後賞

150,000,000円

50本

1/10,000,000

1等の組違い賞

500,000円

4,975本

1/100,503

2等

15,000,000円

500本

1/1,000,000

3等

1,000,000円

5,000本

1/100,000

4等

10,000円

500,000本

1/1,000

5等

3,000円

5,000,000本

1/100

6等

300円

50,000,000本

1/10

年末ジャンボミニ1億円(第705回全国)

等級

当せん金額

本数

当選確率

1等

100,000,000円

105本

1/1,428,571

2等

1,000,000円

3,000本

1/50,000

3等

3,000円

1,500,000本

1/100

4等

300円

15,000,000本

1/10

年末ジャンボプチ1000万(第706回全国)

等級

当せん金額

本数

当選確率

1等

10,000,000円

1,000本

1/100,000

2等

10,000円

200,000本

1/500

3等

300円

10,000,000本

1/10

こうして見ますとプチの1/100,000くらいなら、今回クリアできそうな気がしてしまうところが宝くじの恐ろしいところw

さあ、明日からですからどこで買うのか?何枚買うのか?に加えて、どれを買うのか?

選択の幅は広がりますが、当たったやつが身近にいない宝くじ。楽しみですね。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする