郵貯ATMは小銭が使える

郵貯ATMは小銭が使える

今日初めて知りました。
長生きしてみるもんです。まだまだ知らないことばかり。(^^ゞ
昨夜、郵貯のキャッシュカードが変なところから出てきたんで、「もしや・・?」と思い今日ATMで残高を見てみると、2800円位入ってました。
ラッキー \(^o^)/

で、2800円出金してみたら、出てくるじゃないですか。
小銭を入れるところがあるのは知っていたんですが、振り込みのお金を入れるものとしてしか認識していなかったんで、ちょっとびっくりです。

せっかくだから郵貯ATMについて学んでみよう

郵貯ATMでの硬貨の入金は、硬貨100枚までだったら一気に入金できるらしい。
ただし、旧500円硬貨はダメ。
ファミマのATMも郵貯と提携しているらしいけど、こちらは機械の特性上、引き出しも預け入れも紙幣しかダメみたいですね。
あと、機械によっては枚数をカウントする能力が低くなってて、計数に異常に時間がかかって、後ろに人を並ばせてしまうような軽いテロっぽい感じになるモノもあるそうなので注意したいところです。(この辺りは和の精神をもって行動したいところです)

今時、大量の小銭をお札に両替するだけで手数料がかかる世の中ですので、こういうサービスがあるのは助かりますね。

家にある1円玉をどうする?

せっかくですので、小銭の処理方法についても。
ポケットに入った小銭を貯めておくとこんな感じになってるケースもあると思います。
index

これを「両替してください」と言って銀行に行ったら、ほとんどの銀行で両替手数料を取られて、何のために貯めていたのか判らなくなります。

こういうときも郵貯がすごいんです。
窓口でいったん自分の口座に入金しましょう。

普通、窓口で入金をするときは、入金票に○○円と書かないといけないのですが、郵貯の場合は「あるだけ入金」というサービスがあるんですって。
これは、入金票に名前を書いて、カードか通帳持参で「あるだけ入金してください」と伝えるだけ。

これも窓口が込み合うような時間にやったらヒンシュクを買いかねませんので、和の精神ですいている時間帯で尚且つ迷惑が掛からなさそうな頃合いを見測って行くようにしましょう。
※大抵の郵便局でやってるらしいんですが、特定局とかだと金種を分けるマシーンが無いことも考えられるので、あまり無理をしないようにしましょう。

で、入金が無事に済んだら、ATMでおろせば手数料を無駄に取られることもありません。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする