喫煙者は何と闘っているのか

禁煙の難しさ

禁煙をはじめてもう1年近くなりますね。正しくは8ヶ月だから、まだまだかもしれませんが、ここから4ヶ月以内にタバコを吸い出すとも思えないので多分大丈夫だろうと思っています。

禁煙をはじめた時は、一時はわざわざ喫煙者のところに行って、風下で副流煙を楽しんでいたんですが、良く考えてみれば知らないオッサンの二酸化炭素とPM2.5を腹いっぱい吸っていたわけで、不愉快極まりないものがあります。(ー_ー;)

いまさら考える必要もないのかもしれないのですが、なんであんなに禁煙って難しく感じるんですかね?
禁煙セラピーにも書かれていたことですけど、一番自分に暗示がかかっていたと思われるのは、テレビとか映画で禁煙に何回も失敗するような様子ではないかと思うんです。
必要以上に禁煙を難しく感じさせるような仕組みというか・・

こういう話をしだすと全ては政府の陰謀という結論になってしまいそうですが、タバコの販売を国がやっていた当時はできるだけ喫煙者を増やしていく施策が必要だったわけで、喫煙を継続してもらわないといけなかったんですよね。
冷静に考えると、金はかかるわ運動能力は落ちるわで、メリットのない喫煙ですが、そこで辞めちゃおうと思わせないように、「禁煙は難しんだよ」と刷り込んでいったのではないかと思いますが、そのへんってどうなんでしょう?

アイコスとかプルームテックとか

昨日のことですが、いつも行くローソンの喫煙場所のところでアイコスを使って喫煙しているオッサンを見ました。

禁煙してから時間も経っていますから、別に煙が懐かしくて喫煙所を意識していたわけではありませんよ。(^_^;)

アイコスとかプルームテックなどは煙も無臭ということですから、純粋にオッサンの吐いた息だけになるんですよね?
なんか副流煙も嫌ですが、純粋におっさんの吐いた息を数と考えるだけで嫌な気分になります。
元喫煙者がそう思うんですから、非喫煙者がそう思うのは仕方がないことですね。

せめて女子高生の息なら・・・
逮捕されるのでやめておきましょう。

アンケートでアイコスなどの喫煙場所は、通常のタバコと同じにするべきか否か?という問題が出ておりまして、想像通り一般的なタバコと一緒にすべきという回答が多かったです。
新幹線などでもそうなるらしいですね。

水蒸気しか出てないんですけどね?

もう辞めちゃったら良いんじゃないですかね?
その気になればそんなに辛くないし、辞めたあとはとっても楽ですよ。

世間の過半は喫煙者の敵です。
そして、喫煙者は自ら選んで、税を課されて差別される方を選んでいるんです。
一体何故?
世界平和は喫煙とは無関係ですし、健康な体とも対局に位置する行為です。一体、喫煙者の方は何と闘っているんですか?

・・と、この間まで喫煙者だった僕が言ってみるけど、本当に今が辞め時だと思いますよ。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. りんこちゃん より:

    うちの旦那も禁煙をやるといいながら、全然始めようとしません。
    効果的な方法を教えてください。

    • dame より:

      コメントありがとうございます。
      こればかりは追い詰めるより、本人の自発的なやる気を待つのが一番効果的だと思います。何処かにやる気スイッチが有るなら探してみてください。
      ちなみに、僕が禁煙を始めたのは、うつで有給をもらいながら会社を休んでいた時でした。
      将来の漠然とした不安から、余計な出費は削っておきたいということに起因していますので、結構切実な話だっったと思います。
      きちんとした因果関係を作っていくほうが良いかもしれませんね。