nanacoのクレカチャージの落とし穴

クレカの登録を変えたんです

いやー遅ればせながら、nanacoのクレカチャージ用カード登録を昨日変更しました。

落とし穴ってのはこれなんですが、先に書いておきますね。
もし、すぐにチャージしたいっていう時は用心してください。
『nanacoの会員サイトでクレジットの変更登録したら、丸一日チャージできないから要注意!!』

もう3か月ほど前に遡りますが、nanacoのチャージ用として、リクルートカードのリクルートカードプラスというのを使っていたんですが、これがnanacoをチャージするのにもポイントが貯まってたんです。
2%ほど。

当時は、タバコを吸っていたんで、たばこ代が2%引きだね♪お得だね・・(^^♪
早く気づいて・・(;^ω^)という状態ですな。

そんなこんなで、リクルートカードプラスでずーっとチャージしていたんですが、9月の中旬だったですか、そのころにもうポイント勘弁してください・・(/_;)とリクルートカードから泣きが入り、ポイントの付与が停止されてしまいました。

その時にチャージできるだけチャージしておこうということで、4万9千円分をチャージしていましたが、途中で禁煙してしまったためにnanacoマネーが全然減らないという事態に。

先日やっとなくなったんで、その代わりのリクルートカードでチャージをしようと、カードの登録を変えたんですわ・
・・ん?分りにくいですね。
リクルートカードプラスからリクルートカードにチャージをするカードを変えたんです。

リクルートカードはまだイケる

ごちゃごちゃとテキストで書いてもわかりにくいですね。
表にしてみましょう。

現在その前
使用するカードリクルートカード(VISA)リクルートカードプラス(JCB)
ポイント1.2%2.0%

上記のように、nanacoのチャージ用のカードを、同じリクルートカードではあるのですが、還元率の低いものに変更して登録しなおしましたよ。ということです。

リクルートカードプラスはその還元率の高さゆえに、新規の募集を停止してしまいましたが、普通のリクルートカードはまだまだ募集中で、還元率が少ないおかげでnanacoチャージでもポイントが付くんです。
※いろいろと出回っている情報では、VISAではポイントが付かないと書かれているサイトもあるようですが、それ嘘ですからね。
・・昔はダメだったけど、今はつくようになったというのがホントです。

まあ、1.2%の還元率が果たしてどうなの?ってのは、確かに微妙なところですよね。
逆に、いつも使っているカードがnanacoチャージで1%バックがあるなら、わざわざカードを余計に作るだけ無駄っちゃ無駄ですもんね。

ですけど、リクルートカードプラスを持っている自分からすると、ポイントが合算されるというメリットもありますんで、まだまだ利用価値が結構高いんです。

それからいつも言ってる病院のすぐ近所にある薬局が、クレジットカード使えますと書いておきながら、VISAにしか対応していなかったのも理由の一つですかね。

今は、うつ病での通院をしておりますので、薬代が結構かかっています。ですので、その代金の一部をポイントで返してくれるというのは非常にありがたい話。

あまりクレジットカードに興味のなかった方も、この際一度見直してみてはいかがでしょうか?



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする