うつの人はブログ書け

一日暇でしょ?

今回の診断書で12月一杯は休める予定ですが、多分このまま休み続けて会社は退職することになるのかなあ・・とぼんやり考えておりました。

休みだして、自分が変わったところといえば、かなりヘルシーな生活をしているということ。
嫁さんが理解してくれているお陰もあるのですが、基本プータローな日々を送っています。
休みだしてからずっと土日以外は、以下の通りがデフォで進行中です。
朝は7時半起床
08:30 妻出勤
ブログ書き
11:40 近所の体育館で運動
13:30 昼食後図書館
16:00 帰宅後読書と食事の支度
18:00 妻帰宅
18:30 夕食
20:00 入浴
22:00 就寝
・・・基本、こんな感じです。
毎日ほとんど変わらずこんな感じで過ごしていますが、病院に行ったり色々と用事が発生するときは、図書館とか体育館の予定がなくなるだけで、対して大きな違いはありません。
こんな判で押したような生活をしていて飽きないか?と思われるかもしれませんが、ブログを毎日書くと決めてそれを実行しているお陰で、たぶん自分の刺激になっているんだと思います。

常に何かをやるようにして、あまり余計なことを考えないようにしてるのと、ブログのネタをいつも考えるようにしているお陰で、ネガティブな思考に陥ることが少なくなったように思います。

ですので、暇か?と聞かれたら、「結構それなりにやることはあるもんですよ」と答えるようにしています。

ブログを書く効用

やはり気分のいい時もあれば悪い時もあるのですが、とにかく何があっても必ず書く。
毎日、確かに投稿する時間がない時もあるから、必ず予備原稿を作って、ダメっぽい時はそれを投稿するように設定していますが、どんな駄文でもいいから必ず書く。
自分が思っていることなんて、世間の人は全く興味のないことかもしれないけど書いてみる。
自分が嫌な思いをしたときや、辛い思いをしたときにそれを文章にしてみる。

これを続けていると、自分の心の中にあったモヤモヤしたものが少なくなってくるような気がします。
なんというか、なんで自分が嫌な思いをしたのか?腹が立ったのか?とかを、文字にすることで論理的に捉えられるんでしょうね。

書いているうちに、『別に気にする必要ないじゃんて』いうことに気付けるのはすごく精神的に楽になれるんですよ。
逆に、書かずにいると頭の中でごちゃごちゃ弄り回した挙句、悪いほうに昇華させるのがオチですから。

こういう日記型のブログってのは、基本的にはアクセスがないと思っていたんですが、意外とアクセスもあるもんでやってて張り合いになるところもいいと思います。

じっとしててもロクなことはないんで、うつの人は具合が悪くなる前に、まず何かを始めて続けてみたらいいと思うよ。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする