伊勢神宮旅行記⑧~鳥羽観光・帰途~

お伊勢参り最終日です。
これまでの記事も読んでみてください。
伊勢神宮旅行記①

伊勢神宮旅行記①~名門大洋フェリー~

お伊勢参りに行ってきましたよ。(^^♪ 行ってる間はずっと晴れでしたので、とても楽に回ることができました。 やはり伊勢神宮は外宮・内宮を問わず、 玉砂利メインですので履物には気を付けておいたほうがいいですね。 というか、伊勢神宮はやはり神話の世界を意識しているせいか、神社とその周辺環境としての自然を強く感じさせる作りになっているというのが総括した感想でした。 …

伊勢神宮旅行記②

伊勢神宮旅行記②~伊勢神宮参拝切符は安い~

フェリーは定刻通り、大阪南港に08:30に到着しました。 ここからの行程は、トラムで南港フェリーターミナル→住之江公園へと移動し、四つ橋線でなんばまで出ます。 なんばの近鉄特急窓口で、事前に買っておいた伊勢神宮参拝切符のクーポンを一部特急券・乗車券に交換します。 (この辺りが判りにくいので後でちょこっと触れます) …

伊勢神宮旅行記③

伊勢神宮旅行記③~二見興玉神社~

御祭神に猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)を祀り、縁結び・夫婦円満・交通安全などにご利益のある神社。正面に見える夫婦岩は、沖合約700m先に鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」と、日の大神を遙拝するための鳥居とみなされています。古くより神宮参拝の前に二見浦の海水で心身を清める禊をする「浜参宮」とい…|二見興玉神社の観光スポット情報

伊勢神宮旅行記④

伊勢神宮旅行記④~外宮~

到着初日の行程ですが、午前中に大阪から伊勢に移動、その後二見浦まで行きまして、ちょっと遅めの昼食後に伊勢市駅に移動です。予定では、伊勢市駅到着後に外宮・月夜見宮までを本日の行程としておりましたが、時間が足りるかどうか??と最初は思っていましたが、ちょうど良いくらいでしたね。 …

伊勢神宮旅行記⑤

伊勢神宮旅行記⑤~月夜見宮・晩メシ~

外宮を出たのが15時過ぎという事もあり、さあ次の月夜見宮へGO!と精力的に歩きます。 一度、駅前のほうに向かいまして、線路沿線を300m程度西に行きますと、こんもりとした森が出てきました。 駐車場も5~6台余裕で停められそうな大きさです。ナンバーを見ると、浜松とか大阪でしたのでまあ近いっちゃあ近いですね。僕らが北九州から大分とか熊本に風呂に入りに行くような感覚でしょうか。 …

伊勢神宮旅行記⑥

伊勢神宮旅行記⑥~内宮・おかげ横丁・猿田彦神社~

伊勢市駅前から内宮行きのバスに乗り込みます。 使うのはバスのフリー切符。 本当に今回は役に立ちました。(^^♪ 内宮と外宮って何となく近いイメージがあるけど、 かなり離れてるので時間に思いっきり余裕がない人は 歩いたりしてると勿体ない。 あと、今回失敗したのがこの距離感と、伊勢市駅周辺から早朝に内宮参拝をしようとするとタクシーに乗らないといけないこと。 …

伊勢神宮旅行記⑦

伊勢神宮旅行記⑦~月読宮・倭姫宮・晩ごはん~

4泊5日のうち、船中泊2日の旅で旅行記をどんだけ引っ張るんだ?というくらいに小分けしてますが、今回含めてあと2回の予定です。 猿田彦神社を出た後、次は月読宮に行くことに。 猿田彦神社からは距離にして1キロちょっとくらい。 で、参拝するときのお勧めは、県道12号線側の入り口から入ったほうがとても気分の良い森があるので、その中は歩いたほうがいいと思う。 …

伊雑宮にも足を延ばした

早い時間に起きて内宮へ・・という計画は今回は断念しまして、その代わりといっては何ですが切符を無駄にしてもいけないので伊雑宮まで行くことに。

伊勢市駅から近鉄特急に乗って志摩磯部駅まで行き、一駅戻るというパターンです。駅前にはお宮さんまでの道のりがきちんと出ていました。詳しくて助かります。
周りに住宅などもあったり、昔は旅館をしていたようなところもあったりと、昔はそれなりに繁盛していたんでしょうね。
きちんと左側には衛士詰所もあるのですが、中には誰もおら~ず。
まあそんなこんなで中に進んでいきますと、神さまのお宅がありますのでそちらに参拝。

御朱印をもらっておこうかと社務所に寄ったら、ヌシカンさんが衛士のおっさんと喫煙中でした。お仕事としてやるんであれば、伊勢神宮の観光客の多い所より、こういうところのほうが楽そうでいいですね。

鳥羽市終了??

時間は11時過ぎです。鳥羽駅まで戻ってまいりました。

お土産ビルの中も閑散としていますが、きっと土日には巻き返すはずでしょう。(^^;)

駅前の商店街ですが、かなりさびれた感が出ております。もう少し頑張らないとと思う反面、もう頑張るだけの余裕が無いようにも見えてきて・・・

そんなこんなでお昼ご飯。エビフライとタコ飯を食すことに。

最近ダイエットしてたんで、コメが旨い(^^♪
食事は近鉄側の御土産ビルの中の3Fにて。
こちらも大概に寂れてますけど、コストパフォーマンスはやはり伊勢で飯食うより断然良かったです。
エビもぷりぷり感というか、新鮮さゆえの歯ごたえの良さがなんとも・・
12時半の特急で難波に向かいます。

難波八阪神社に行ってみた

さて、近鉄電車の中では、難波について何をしようか??という事を考えていましたが、上本町で降りてあべのハルカスとか見に行く案とかも検討しましたが、特に面白そうでもないので却下。
スマホでいろいろと見ていると、難波の八阪神社がなかなか男前な感じとの情報で行ってみることに。
入口は極めて普通ですが、入って本殿横に得体のしれない構造物が。外人観光客の多いこと多いこと。
やはり経営的にはこういうのは大事だよねと感じ入った次第です。
ちなみに目にはカメラ・鼻の穴にはスピーカーが仕込まれているとのこと。金かかっただろうなあ・・(^^;)

神社自体はスサノヲ様を祀っておりますので近くにある八坂神社とかぶってしまうところですが、この獅子頭のおかげですばらしい独自路線。大阪っぽさがあって良いと思います。(^^♪

大阪南港でごはん

最後の旅先ご飯です。
南港ATCをぶらついたんですが、特に目を引くお店もないとのことで、お好み焼きを食べました。
風月の。
小倉でも食えるんですけど、まあ大阪ですから粉もので・・

来た時と同じ名門大洋フェリーのキャンペーンを利用して、ファースト客室で寝て帰りました。
お伊勢参りって正直どうなのかなあ?と思ってたのと、あまりお金がなかったのでちょっと心配でしたけど、行ったら行ったで面白く過ごせるもんです。
また、行きたいな。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする