寒天ダイエット②

うんこ製造機

便秘に縁のない人にとってはあまり気にならないネタでしょうけど、ダイエット中に摂取するおからパウダーとか、寒天とかは大体お通じを良くするものが多いような気がします。

今年は、年末年始の旅行は行きませんので、基本的には家でまったりと過ごす予定です。
(正月はさすがに夫婦各実家にあいさつに行かないといけませんが、基本的には家)

ですので、自宅でメシを食う以上、それ程びっくりするような量を作ることもありませんので、あとはカロリーバランスだけを気にすればいいことになります。

基本的には摂取カロリーは食べたものの量と種類で計算するのですが、ここで粉寒天をご飯とかお味噌汁の中に仕込んだとするとどうなるでしょう?

通常は、粉寒天と聞くと、ゼリー的な食べ物を連想するんですが、粉寒天を食事中に摂取する事で、消化吸収の際に寒天に含まれる不溶性の食物繊維のおかげで、油とか糖を吸収しにくくする効果もあるんですって。\(^o^)/

食べるのを我慢せずに食ってて痩せるし、うんこはいっぱい出るし、なんて素敵な食べ物なんでしょう!!

なんで普及してないの?

そんなにいいものなら、なんでもっと普及してないんでしょう?
考えてみたけど、単純に高いからだと思います。

スーパーとかで売ってる粉寒天大体値段的には10~13円/g程度の販売価格ではないでしょうか?
これが粉ではなくなると、さらに値段の幅が大きくなるのと、保存場所を食ってしまったりして扱いが面倒になってしまいます。

普段使いをするには、価格的にもう少し安くて、保存に場所を取らないような工夫が必要になってくるでしょうね。

ただ、ネットで販売している商品を検索すれば、金額的な面はかなり圧縮できます。
例えば、僕が普通に使ってる粉寒天は、250gで1800円行かないくらいですので、7円/gです。

毎日、みそ汁と寒天スイーツに使用する量が10g程度ですので、約70円/日という計算になりますが、これで便秘にならずにダイエットになるという事であれば、お安いと思いませんか??

正直どうでもいい

・・・ここまでの話で納得いかない人もいるかと思います。
ダイエットに良いって言うなら、世にあるダイエット食品の類はなんで寒天になってないの?とか、本当に体重減るの?とか、疑問は多くあるかとは思います。

私、研究者でもメーカーでもありませんのでそのあたりは詳しく知りませんし、正直どうでもいい話だと思います。

ダイエットは、基本的に摂取したカロリーが基礎代謝量と運動で消費するカロリー数を下回れば、長期的には体重は減少するわけですよね?

寒天が、不溶性の食物繊維のおかげで、油とか糖を吸収しにくくする効果ありますよ~っていう話はありがたい話ではあるんですが、それ以上に寒天食ってると満腹感が継続しますんで、食べる量は相対的に減ります。

食べる量が少なくなればさ、先ほどの摂取カロリーの送料も減るわけで・・
好循環ですな。(^^♪

怪しげな健康食品がいっぱい有りますけど、摂取するカロリー数を下げるには粉寒天が一番じゃないですかね。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする