ダイエットの成果

昨年の成果

ダイエットをあまりこのブログのことでは書いてきませんでした。
理由は単純に成果があまり上がってなくって、腹立たしかったから・・
見事な後ろ向き加減ですな。都合の悪いことはひた隠しにするという、どこかの国の制度そのままのような・・(´・ω・`)

一応、去年秋からずーっと計測はしていたんです。
ただ、若い時のように成果がぱっと出てくるもんじゃないんですね。本当に痩せにくくなるという恐ろしい状態です。
ひょっとしたら常に飢餓状態にあるのかもしれないというくらい、食べたら食べた分だけ体重が増えて、運動しても体重が落ちないという理不尽さ。(-_-メ)

昨年、それでやる気がかなり無くなりました。
今年最後のカキフライ

ダメな奴は何やってもダメ

逃げてばかりのだめ人間だけど、あともうちょっと逃げ続けるよ!!借金がちょっと多めなので資産家の人がいたら少し分けてほしいです。マジで。

で、ちょうど表の更新を1/1にしないといけないんで、エクセルに過去のデータを入れてみたところ、驚きの結果が!!
表に記入した記録をグラフにしてみたところ、約2カ月のダイエットで体重が82kgから79kg程度までは落ちておりますが、それはあまり問題ではないんです。

青い線が体重、赤い線が体脂肪なんですが、見事なまでに体脂肪がずーっと落ちてきてるんですね。\(^o^)/

昨年のカキフライ事件で一日にして体重+2kgをマークした時には、マジでダイエットなんてアホらしいと思ったのですが、こうしてグラフ化してみると、きちんと成果は出てはいるんです。
12/31には『やめじゃあ・・>(゚Д゚)』とか言ってましたが、これでダイエットを辞めていたらすべてが水の泡になるところでした。

今年もプールには通うつもりですので、体脂肪率をきちんと落としていければ、基礎代謝量がきっと上がってきますので、3か月後には体質改善が出来ているのではないか??と。
かなり気をよくして淡い期待を持っております。

会社に行ってた頃は「見える化」を色々と推進してきたんですが、やはり毎日数字を見るだけじゃダメですね。
連続した数字を見るのも大事ですけど、週に一回くらいはなんでもグラフを眺めておくべきで、少しでも俯瞰して物事を見る癖をつけておかないと失敗しちゃいますね。

で、今回改めて思ったのは、体重計とか血圧計の類で計測データの標本数が多くなることに対しての考え方について。

これまでの私は、体脂肪とか基礎代謝量とか・・計測する機械の製品金額に比例して、データの量が増えていくことに、『メーカーの思うつぼじゃねーか!いらん機能に金を払わせやがって!!(-_-メ)』と思っておりました。

でもね、やっぱり体重を計測するだけじゃ今回のような気付きは無かったわけですよ。
つまり、体脂肪率を測っていたからこそ、もうちょっと頑張ってみるか・・という気持ちになったわけで、もし体重だけのグラフであれば、今頃は『糖の吸収を穏やかにする・・・』を買いに行ってたはずですもんね。

データを取ることも煩雑になりすぎるのもアレですが、やはりとれるデータは多ければ多いほど分析には役立つのではないかと感じた次第です。



ブログ村

暇つぶしになった時は、クリックしてくれるとうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする