ヤマト社員の自殺は労災

ヤマト社員の自殺は労災

昔のヤマトはもっとひどかった。 繁忙期の残業時間が500時間超ですからね。 50時間じゃなくて500時間ですよ。 当時から、毎年数名は自殺もしてましたし、みんな私的な理由とされていましたが、うつ病などの精神疾患が表沙汰にされない時代でしたから、今回の話と同じケースも中にはあったんでしょうね。

水は燃えない

水は燃えない

解釈としては、ダメなものはダメだ。 益のないことは、どんなに頑張っても益は出ないその方法でダメなら、新たな手口を試す。切り口を変える。時期を変える。時間を置く。 いっそのことやめてしまうのも、立派な「手」である。何事も“一直線”なわけがない。 ・・ということらしいです。

自分のために生きないとダメなんだよね

自分のために生きないとダメなんだよね

一昔前の価値観では、「良い大学に行った」→「有名な会社に入った」→「GOAL」で良かったんでしょうけど、今は東大を出てもお笑い芸人を選ぶオプションが有る時代です。 価値観が多様化しているのに、昔のままの「良い会社に入ったね。良かったね♪」では済まされないのです。 早いところ自分自身の人生の中で、有名な会社に働きに行くことが正解なのかしっかりと考えておくべきじゃないですかね?

秋晴れだからワークマン

秋晴れだからワークマン

ちょこっと散歩のつもりでしたが、テクテクと歩いておりますと結構な距離を歩いていました。 やはり、日差し的にはまだ暑いですね。 ワークマンという作業着屋さんがありますが、こちらで販売されているジョギング用スニーカーです。 軽量かつタフでゴムとクッションが値段以上に良いです。